ポルトガルでの日々の記録

ここ最近暖かくなり、鳥のさえずりもあちらこちらでよく聞こえるようになりました。私が知ってる限りでは、カッコウ、キツツキ、フクロウなどの鳥が私の住むエリアにいるのですが、この鳥を見たときは、今まで見たことがなくて感動しましたよ。



P3290769.jpg
みえますかねー


P3290767.jpg
これが精一杯。



私の画像ではさっぱりなので、ウェブから拾ってきた画像を。。。



POUPA1.jpg
八重山毎日新聞より


トサカのようなのが付いていて、とても珍しい鳥。動物園にでしか見れないような鳥が、家の周りにいるのですから。。。


ポルトガルではPoupaというそうで、日本では「ヤツガシラ」という名がついているそうです。


ここではリスや野うさぎもいるし、まるで自然動物園。こういう環境がずっと残っていてほしいものです。

スポンサーサイト


まだ肌寒い日もありますが、北部もだんだん暖かくなってきました。今週末はサマータイムに変更にもなるので、これから日が長く感じられるようにもなります。脱寒!うれしいデス!!!



厄介なミモザも、この季節は黄色になってキレイです。


P3270749.jpg



このお二人も、もう温めあって寝る必要もなさそうです。



P3220745.jpg



実はキャンディ、ここ何日か家出をしておりました。何かあったかもと心配して探したりもしたのですが、実はこの時期、伴侶を求める時期だそうで、数日後には何ごともなかったようにひょっこり帰ってきたのです。春はいろんなところで変化があらわれるのですねー。




小僧6ヶ月。もう半年が過ぎてしまいました。早いものです。未だに私に子供がいて、自分がママになっている実感がわかない感じです。いつか「ママーっ!!!」って呼ばれるようになったら、でしょうか? 笑



6MON-4.jpg
相変わらず靴下完全装置です。



よく声が出るようになりました。ワーキャーと叫んでいることも。そして私に向かって何か話していることも。もちろん意味不明です。

動きも活発です。足をものすごい速さで動かしてます。ベッドの上では、“ドンドンっ”と音が聞こえるほど。



日々格闘していた離乳食も食べなれてきたのが、あまり泣かなくなってきました。が、口に入れても、飲み込まずにだーっと出してしまうことがあるので、またそれをすくって口に入れるの繰り返しです。最終的には諦めて食べてくれます。


ここ何ヶ月か夜中はぐっすり寝てくれていたのですが、最近夜中に泣き出すことが何度かあります。これがいわゆる「夜泣き」なんでしょうか。抱っこしたり、添い寝をすると泣き止んでまた寝てくれるのですが、どうやら一人が嫌みたいです。ということで、最近また少し寝不足です。。。




久しぶりに、マイコレをご紹介。



本来アンティークの人形は魂が宿るような気がしてあまり好きではないのですが、こちらはもう一目惚れしてしまって購入した一品。



1945年、ニューヨークのSimplicity Patternという会社が作った、「Fashiondol」というティーンのためのお裁縫の練習キット。



P4230011.jpg


キットには、このテキスト本や生地にパターン、トルソーそしてお人形などが付いていています。残念ながらわたしの手元にあるのはすべてではないのですが、箱入りですべて揃っているのは、いいお値段で取引されているようです。


本の内容は、ティーンにとっては結構高度な部分もあって、果たして彼女達が頑張って作ったかどうか気になるところです。



P4230013.jpgP4230012.jpg



カラーリングや作り方が丁寧に書かれている本。レトロな絵がまたかわいいのですよ。


そして、お人形。


P4230009.jpg



実は、服が作りかけだったのです。ある女の子が途中で諦めちゃったのでしょうか。なんとか完成させてあげて着せてみました。



P4230010.jpg


とっても優しい顔。


戦後あたりに出回っていたとは、時代を感じさせます。まだ収納箱に眠っているのでいつか飾るショーケースでも欲しいところです。





離乳食をはじめて1カ月後、スープもあげるようになりました。スープのベースは、ジャガイモ、にんじんと玉ねぎ。それに3日ごとに新しい野菜を入れて。。。とマニュアルにはあるのですが、まだ食べなれてないのでベースのみにしてますが、そろそろ増やさないと。


塩をまだ入れてはいけないようなので、正直おいしくないわけで。。。特にご機嫌ナナメの時は号泣しながら食べております。









泣くことはなくても、首を左右にブンブン動かして避けているよう。。。スプーンを飛行機に見立ててあげたり、「スープが来るよ~!」と言ったりして他に気をそらさないよう必死です。笑


その中でも、唯一しっかり食べてくれるのがこちら。


P3130720.jpg

バナナと梨入り。こちらはお湯と混ぜるタイプ。やっぱり甘くておいしいのかな。


あまりにも嫌がる時は、やめてミルクにしたりと無理に与えないようにしているのですが、こんな感じで進めていって果たしてちゃんとミルクを卒業してくれるかどうか。。。


最近中国とフレンドリーマッチがあったポルトガル。ああ、ワールドカップももうすぐだな、と思い出させてくれました。6月11日に開幕・・・ということは、あと約3ヶ月後!



中国との試合は、こんなユニフォームで登場。


PANDC2.jpg


メインのユニフォームではないようですが、随分と一新された感じ。



今回なんとかかろうじてワールドカップの予選を通過できたポルトガル。なんといっても見物は、同じグループにいるブラジルとの対戦。国民もどんどんテンションが上がっていることでしょう。


そしてみんなの合言葉?はなんといっても





I Gotta Feeling~♪


Black Eyed Peas の 「I Gotta Feeling」という曲が、ポルトガルチームの応援歌(?)となり、コマーシャルやらスタジアムで鬼のようにかかっております。









曲のように、試合日は「最高の夜」になってほしいと国民は願うことでしょう~。




普段ドラマを見ない私ですが、今やっているこのドラマはちょくちょく見ているのですが。。。





DEIXA2.jpg





もうかれこれ1年くらいやっている。





簡単にあらすじを言うと。。。(違ってましたらご指摘ください。)


お金持ちのルース(主人公)は、イタリアに住むもパパラッチに追われる毎日でうんざり。リフレッシュのため?以前住んでいたポルトガルの、おじが経営するホテルに行くも間もなく亡くなる。その直前にホテルなどの遺産相続はルースの名義になったため、ルースがホテルをきりもりするようになる。が、そのあとおじに隠し子がいることが判明し、探して見つかりすべてを譲るも、水会社と手を組み、遺産目当てのために現れた偽者だった。その後また隠し子探しに奮闘し、本人が見つかる。

ホテルに住むペドロは幼い頃に恋していた人で、再会するもすでに彼女がいた。別れようとするができず、しまいには妊娠してしまい、結局恋人と結婚。でも子供の世話をしなかったり、奇行が目立ちはじめ赤ちゃんと共に逃げる。


これは、主人公メインのあらすじだけで、実際はまわりをとりまく人々の個々のストーリーもあり、展開は本当にスロー。そしてそれぞれのところで使われる音楽は同じ。なので、テレビを見てなくても誰が今登場しているかがわかる。



そして、不思議なのはやってる日時。今はほぼ毎晩放送されているけれど、始まる時間が毎日違う。で、30分くらいで終わる日もあれば、1時間半くらいやっている日も。視聴者は、完全に振り回されているw。



新しいドラマの宣伝も始まり出したので、そろそろ潮時かと思うのだけれど、それにしても





ポルトガルのドラマは正直疲れてまう。。。