ポルトガルでの日々の記録
今年のクリスマスは、2兄の家にお呼ばれして行ってきました。2兄夫婦はスイスに住んでいるのですが、クリスマス休暇で戻ってきました。


PC250612.jpg
2兄家族と、ひとり娘の彼氏家族と共に。

ポルトガルのクリスマスではバカリャウ(タラ)を食べるのですが、各家で調理法が若干違うのが興味深いです。オーソドックスなのは、茹でたバカリャウですが、去年お呼ばれした3兄の家ではグリルされていたし、今回2兄の家では、天ぷらのようになっていて、その上からクリームソースがかかっていました。コレがいままでで一番おいしかったです。今度私も作ってみようと思いました♪


2兄のひとり娘は、結婚もまだなのに、なんとご懐妊!夏ごろに産まれる予定なので、そうとなると、小僧は1歳にもならないうちに「おじさん」になってしまうのですね。。。。。確かにちょっと後ろハゲちゃってるけど、おじさんって。。。悲


小僧はいろんな人からたくさんのプレゼントをもらいました。まだおもちゃで遊べる年齢ではないので、お洋服が一番多かったです。小僧はホント、幸せ者です。


私とダンナはお互い「コレが欲しい!」というものが特にないので見送り。ちょっと寂しいものがありましたが、もう始まっているであろうセールで何か欲しいものがあったら買うということにしました。近いうちにセール乗りこんできます!!!


スポンサーサイト


子育て3ヶ月。もうほとんど夜中に起こされることはなくなりました。夜11時半~12時頃に最後のミルクをあげると、朝までぐっすりです。夕方から夜中までのぐずったような泣きも、少し減りました。というのも、指しゃぶりを覚えて、指をくわえるから。おしゃぶりはどうも合わないようです。プレゼントでいただいて、何個かあるのですが。。。


まだまだ小僧はミルクを飲んで、寝ての繰り返しではありますが、「あー」とか「うー」など声がでるようになりました。何か言いたそうです。笑顔も増えてきました。


唯一心配なのは、夜中にブランケットを蹴って、気がつけば何も羽織ってないまま寝ていること。風邪をひかなければいいのだけれど。


PC220677.jpg
あ、また同じ服での写真になってしまった。。。


こんな泣きっ面もカワイく見えてしまう、親ばかなひとみんだす。




昨日お友達からと、両親からと荷物が一気に届いて、かなーりテンションあがってました。やっぱり荷物やお手紙が届くというのはうれしいものです☆


お友達からは、小僧にクマちゃんのぬいぐるみをプレゼントしてくれました。

PC190643.jpg

日本で人気のぬいぐるみのようデス。肌触りがよくて、早速小僧と添い寝しております。


そして私には、ポーチを。


PC190654.jpg
これが噂のキャスキッドソンか!


日本で人気があるのは知っていたんだけど、ポルトガルではお目にかかる機会もなかったのですが、届いてびっくりです。ビニールコーティングがされてるので、丈夫そうデス。「小僧のおむつなどを入れて」と言ってくれたのですが、使うのがもったいないくらい。他にも靴下を送ってくれました。どうもありがとう、友よぉー!!!


そして、両親からはたくさんの日本食と、小僧のおもちゃやガーゼハンカチを送ってくれました。そして、待ちに待ったバッグも!



PC190655.jpg


このレトロチックというか、北欧系というか、素敵な花柄生地に一目惚れしてから、いつかこの生地でバッグを作ってやるーと思っていたのですが、今は難しいのでハンドメイドを販売している方から購入。この形、グラニーバッグというのですが、とてもカワイイ形で、使いやすそうです。そして、ハンドメイドとは思えないほどの丁寧な作り。満足満足。自分への(勝手な)クリスマスプレゼントです。笑


学生時代は、相当背を伸ばしてプラダのバッグなどを買っていた私。実家にいたので、バイトのお金はすべて自由に使えていたわけです。アメリカに行ってからは自分のお金で生活していたので、買えるはずもなく、だんだん高級ブランドに興味がなくなっていきました。アウトレットが充実していたので、安くていいものを買える場所を見つけたというのもあったかも。


今ではすっかりブランド名重視よりも、デザインと価格重視になりました。笑


以前ある本で林真理子さんが、「高級ブランドは、その地位に値する人のためにできている」ようなことを言っていて納得したのを覚えています。

以前かなりヒールの高いプラダの靴を買ったのですが、通勤の歩く距離もあったため足が相当痛くなり、遂には履かなくなってしまいました。それなりの地位の人なら、運転手が目的地まで連れて行ってくれて、歩くこともほぼなく履いていられるんだろうな、と。


高級ブランドを身に着ける地位には一生ならないかもしれないけれど、値段が安くてもうまく着こなして、おしゃれさんを目指したいと思いマス。←あ、これ来年の抱負に決定。


そして、母上の言葉をいつも忘れずにしていなくては。。。


「家にいる時も、小奇麗にしていなさいよ。」





今日は朝起きたら、雪が積もっておりました。私たちのエリアでは初雪です。



PC160662.jpg
見るからに寒そうデス。。。


フラン外で大丈夫かな、と思ったのですが、大丈夫なようです。朝から走り回っておりました。


去年よりは暖かいものの、やっぱり寒いです。2月の半ば頃までの辛抱です。。。


クリスマスももうすぐ。みなさんはクリスマスショッピングはお済みですかー?


先週久しぶりにあのマーケットに行ってきました。小僧が産まれる前に一度行きたかったのですが、場所が変わってしまったことや、火曜と金曜しか開かれていないこともあって、なかなか行ける時がありませんでした。ベビーグッズをいろいろとここで買いたかったのですが。。。


今回の戦利品は、


☆モコモコ素材の靴下2足(それぞれ1ユーロ【約135円】)
☆フリースのパンツ2枚(なんと1枚3ユーロ!【約400円】)
☆フリースジャケット10ユーロ【約1350円】
☆ニット5ユーロ【約675円】



残念ながらニットは似合わず。。。コレも家で着れてばいいや、と部屋着に降格になりそう。ということは、部屋着ばかりのお買い物になってしまいました。



そして小僧には革(シープスキン?)の靴を。



8.5ユーロなり。【約1150円】


相変わらず人気のUGGの類似品かと思ったのですが、ダンナ曰くこういう革製品はけっこう前から売られていたとのこと。他にも革製のスリッパやマットがありました。



このマーケットに来ると、いつも「3ユーロ!」などと威勢のいい声が聞こえてきます。その声と人だかりにつられてフリースパンツとニットを買ってしまいました。。。商売うまいなーと思ったのは、ニットのコーナーは3ユーロではないのに「3ユーロ」としか言わないこと。支払いの時にニットの値段を知ったですが、結局「まあいいや」になってしまって買ってしまいました。


ここではのんびりウィンドーショッピングのようなことができないのが残念。少しでも商品に近づけば、すぐに店主がやってきて、売ろうと必死になる。客を逃さないためなのはわかるけど、私には逆効果。どうも買う気が失せてしまうのです。「この服はあの服や靴と似合うかなー」などと考えながら品定めする私にとって、あれこれ隣で延々と話しかけられていては困ってしまう。放置でお願いしたいです。笑

近頃のフランとキャンディですが。。。



今年初めて外で冬を過ごすフラン。いつまでも即席犬小屋じゃかわいそうなので、新しく犬小屋を購入してあげました。でも、犬小屋で寝ない時も。コンクリート製なので、床が冷たいのかもと思い、発泡スチロールをひいてあげたのですが、このありさまです。







穴掘りのごとくホリホリして、しまいにはボロボロになってしまいました。以前ブランケットをひいてあげたのですが、それもビリビリに引き裂いてしまったし。。。ものすごい寒さが来ても、知らないど。


そしてキャンディ。


実はキャンディ、小僧が生まれてからは自由猫として外で飼うしかないかなと思っていました。小僧が生まれる前から少しずつ慣らしていたのですが、家に入りたがって窓から訴える時もありました。


P9060546.jpg
ほーいっ。


それでも元気にしていたので大丈夫かなと思っていたのですが、どうやら私が出産で家を空けている間にすっかり元気をなくしてしまったようなのです。


そして、小僧の世話でキャンディにかまってられなくなると、歩くのも不自由になってほとんど動かなくなってしまったのです。。。


それからは再び家の中で飼うことに。いつも遊んでくれていた人が急にいなくなってしまったショックもあるかもしれない、となるべくキャンディといる時間を作って一緒に過ごしたり、キャットフードに変えてみたり。。。


様子をみて、あまりにもよくならないなら病院へ行くことも考えたのですが、今ではすっかり元気になりました。


でも、ずっと食欲はあっても動かない時間が長かったのか、ちょっと肥満体型に。。。


PB300636.jpg
むちむち。


元気になってくれたのはうれしいけれど、小僧に影響がないようにしなくてはと、みんなのお世話に小忙しい日々を過ごしております。。。