ポルトガルでの日々の記録


25日はポルトガルは自由記念日で、3連休でした。私たちにとっては、ごくごく普通の週末でしたが、天気もずっとよくて、せめて日曜くらいどこかでランチをしよかーになって、EXPOまで行ってきました。



ヴァスコ・ダ・ガマタワーの近くには、オープンダイニング&バーが連なっているエリアがあります。



P4270016.jpg



何軒も連なっていて、どこで食べようか迷ってしまうほど。



P4270018.jpg




「魚介類のリゾット」のサインを見て、決めて入ったレストラン。



P4270020.jpg
Arroz de Marisco



実はわたくし、緑のパクチーがダメ。それを取り除く作業から始まり、食すわけです。笑



P4270021.jpg
C.C. Vasco da Gama



ランチのあとは、私の好きなお買い物。ここにはショッピングモールも隣接してます。



そのあとは、アイスを食べながら公園を散歩。 外でのんびりと過ごした日曜でした。



P4270022.jpg




P5090070.jpg
結局おかいもの・・・



それが一番楽しかったりして。。。♪



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

スポンサーサイト
ポルトガル料理店でパスタのメニューはおそらくないのではないかと思います。でも、家庭ではパスタは日本のように浸透しているようで、いろんな種類のパスタも売られています。



私もパスタが大好きなので、和風やらトマトベースやらクリームベースやらよく作る一品です。



その中でも、お義母さんから受け継いだと思われる料理も作ります。



P4160005.jpg




チキンの煮込みパスタ。



<作り方>

1.鍋にオリーブオイルを入れ、刻んだ玉ねぎを入れて炒める。
2.ピメンタを入れ、少し炒めたあとで、鶏肉を入れ少し焼く。
3.鶏肉がかぶるくらいに水を入れ、トマトピューレ(またはケチャップ)を適量入れ、煮込む。(約1時間くらい)
4.煮込み終わる約13分くらい前にパスタを入れて一緒に煮込み、最後に塩こしょうで味をととのえできあがり。


☆水が減ってきたらその都度足してください。

☆骨付きでなければ、肉を食べやすいサイズに切って、水を入れて煮込むと同時にパスタも入れて13分ほど煮込めば早くできます。

☆パスタを入れなくても、チキンをメインにして、茹でたじゃがいもと合わせて食べてもおいしいです。



この料理を作ると、ダンナは「お母さんが作ってくれた料理を思い出す」といつも言います。そしてうれしそうに食べます。



実はお義母さんに初めて会ったのは、もう8年も前のこと。もうすでに体が弱くなっていて、料理は5姉がすべてしていました。だから、お義母さんが直々に教えてくれた料理ではないのだけれど、5姉がちゃんと受け継いでいて、私に作り方を教えてくれたことからこの料理を作ることに。



こうして、その家庭の料理が代々受け継がれていくことっていいなあと思いました。




今は天国にいるお義母さんも、きっとうれしく思っているんじゃないかなあ、と思うのです。




ところでこの料理、どの代くらいから伝わってるのかなー?



P5090070.jpg
日々勉強やで。




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア



ポルトガルの装飾タイルは、イスラム文化の影響を残した形といわれています。そして、まだ家の外壁に装飾タイルが使われているのをよく見かけます。


今どきの家は、装飾タイルを使っているのは家の中くらいで、外壁に使われるのはほとんどないようです。



そんな家たちの画像をいくつか。



H2.jpg
家一面。




H6.jpg
一部に。




H3.jpg
ノスタルジック。




H1.jpg
石のゲートとマッチしてる。




H4.jpg
こちらも一面に。




H5.jpg
ちょっと使われている家もカワイイ。




私たちの家には外壁タイルは使いませんが、家の中のどこかに少し使ってもいいなあと思いました☆



P5090070.jpg
レトロちっく。




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

最近初めてダンナと、あの中華料理店へ行ってきた。



何度か利用しているので、どれがおいしいかは少しはわかっているつもりの私が、いくつか注文。



ダンナはビール。私はジャスミンティー。脂っこいものを潤してくれるお茶が一番。うまかったー。



最後にお会計を済ませようとレシートを見ると・・・






そうか。






お茶はやっぱりタダじゃないんだ・・・





お会計はいつも人任せだったから知らなかった。家では私が大蔵省なので、私が担当して初めて判ったことだった。



そういえば実家あたりの中華料理店でも、「あーお茶って料金とるんだ!」って思ったっけ。どこも同じだわ・・・





でも・・・







もっと驚いたのは・・・







ビールよりお茶のほうが高いのよ~っ!!! 
ヽ(`д´)ノ






お茶 1ユーロ    ビール 95セント 






日本じゃ考えられねー。 o(`Д´#)






なんかお茶飲んで損した気になってしまった。。。





嗚呼貧乏性。 (‐Д‐+)





P5090065.jpg
タダなんてものはぬわい。



ダンナは日本の駅前で配るティッシュに驚いてたもの!



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア




最近ドッキリドキドキなことが家で起きまして・・・



といっても、そーんな大したことではないのですが。



いつも夕ご飯のあとは、同じリビングで、だいたいダンナはテレビを見て、私はネットをやってる感じなのですね。



ダンナは夕ご飯にはいつもワインを飲み、そして体を張って(?)毎日仕事もしているので、いつも眠くなるのが早いわけです。



ソファーで寝そべリ始めたら、もう目がうつろになってきていることもあるわけです。



でもある日、座った格好で静か~にしてるな~と思っていたわけです。




そしたら・・・













すでに寝ておりました。



P4160006.jpg
爆睡中。




矢印にご注目です。




P4160008.jpg





リモコン離さず。





いつもお勤めご苦労様。





P5090070.jpg
盗撮はいかんでぇ~



ドッキリドキドキな出来事を本人に報告したくて。



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア


今まで地下鉄の切符は紙製の使い捨てで、改札まわりは切符の山。 ゴミ箱に捨てない人は、そのまま改札のまわりに置いていく光景を何度か見ておりました。



そんな使い捨て切符の山を見かねたのか、2月半ばから、切符の紙は有料になったのです。始めは無料でしたが、今では50セント(約80円)かかります。



そして、その切符の紙に片道や往復などの料金をチャージして、初めて地下鉄に乗れるのです。




P4180015.jpg




地下鉄を利用するたびに50セント取られるなら、きっとみんな持ち歩くでしょう。紙の無駄遣いも減ったことと思います。



この切符、手で触れると、小さな磁気のようなものが挟まれています。これで読み取るのでしょう。


でもまわりは硬くても、しょせん紙なのです。雨に濡れてしまったりしたら、差し込む口にちゃんと入ってチャージできるのかしら。。。



なにはともあれ、バスなどと共用できるようだし、メリットも多いかもしれない。



ポルトガルにお越しの方で地下鉄をご利用の方は、切符は捨てないでくださいね!



P5090070.jpg
プラスチックにしたらええのに。



コストがかかるのでしょうね、きっと。



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア



ポルトガルのパンは、防腐剤など入っていない、無添加のパンがほとんどではないでしょうか。確かにおいしいのですが、さすが無添加・・・







次の日はカチコチです。





2日目のパンは、我慢して食べたり、ときどきレンジでチンしてすこし柔らかくして食べていても・・・





さすがに3日目は「新しいのを・・・」の声が同居人から聞こえる勢いです。




ですので、2日に1度は新鮮なパンを買ってくるのですが、そのパンが溜まってくることもあります。




P4150004.jpg
放置。



フレンチトーストを作ろうと一度作ったのですが、なにせシロップがこちらで見つからない。ハチミツをかけてみたけど、やっぱり違う。諦めました。



その後もったいないとわかっていても活用できず、捨ててしまっていた、できない主婦代表「ひとみん」ですが、さすがに上の画像ほどのパンが残ると、なんとかしようとクックパッドにすがりましたよ。



で、次の消化策として





ラスクが登場。





P4160007.jpg
こんなんできましたけど。




右の丸いパンは成功。でもモチモチパンは、予想通りラスクに向いてませんでした。(なんとか食べれるのですが、サクサク感ナシ。)




みなさん、余ったパンどうされてますか?




P5090070.jpg
トースターを買う!


ま、それが一番早いですけど・・・



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア


ブログを始めて1年が経ちました。このブログを通してたくさんの方とお知り合いになれたこと、うれしく思っています。最近はサボりがちになっておりますが、これからもよろしくお願いします☆



その記念に(?)未公開写真をいくつか載せたいと思います。




P3190001.jpg
セラ・ダ・アラビダ




P4080009.jpg
シントラにあるレガライア宮殿




P8200199.jpg
遠い親戚になる方の馬を拝見




P8260288.jpg
フェイスペイントした5姉の娘たち




P9010355.jpg
実家付近を通る牛




P5090070.jpg
これからもよろしゅう




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア



えーダンナがまたハマりました。







思う壺になりました。 (-д-;)








ケイにです。サツにです。警察にです。(+△+;)
 





今回の巧みなハマりようを、下手な図解でわかりやすく説明しよかと思いますです。




ま、こんな状況で大通りを車で走っておりましたダンナ。(だ=ダンナ)





b1.jpg





警察を見つけると、人間一瞬ひるむものです。でも、警察に対しては「ぜんっぜんこわくねー」といつも上から目線言うダンナでありますけど、この日だけはちょっとひるんだんですね。




実は、たまたま免許証を持ってなかったのですよ。




「ここで捕まったらてーへんだ」ということで、○の方向に曲がって、回避しようとしたわけです。








結局、ひるみMAXだったわけですね。





で、その結果・・・・













b2.jpg







おとり作戦にしっかりハマる。




警察も、「警察を見て、回避しようとする人は、捕まったら困るワケがあるかもしれねーな。」との予測に基づいた作戦だったわけです。




いやー警察もだてに警察してませんな。 (*゚с゚*)ある意味感心。




免許証がないことを伝えると、持ってきてくれる人がいるかを確認。たまたま1兄の奥様が代わりに捕まった場所に持ってきてくれて、問題ないことがわかると、罰金もとられずに帰らせてくれたのは救いだったようです。




これからは堂々と警察の前を、ひるむことなく、変顔 笑顔で通りすぎてほしいものです。




P5090070.jpg
懐かしフレーズでた。


でました。(ノ´▽`)ノ



応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア




ポルトガルでは、豚にとっても、ほとんどの部分が売られていて、豚足はもちろん、しっぽや耳なども売られています。




顔ごと売られていたときは、引きました。 Σ( ̄□ ̄∥)






ちなみに、それは










目玉付きでした。 Σ( ̄□ ̄∥)こえー





ということで、どの部分も無駄にせず調理する方法や術を知っているのでしょうね。




ところでこちらの商品。




P4040105.jpg




Torresmosというもので、豚の細かい残りの部分を集めて凝縮させた商品。色目もおいしそうではないのですが、「ソーセージよりも何よりも一番おいしい」とダンナが豪語する一品でもあります。



残りの部分を使った商品なだけに(?)値段も安くて助かります。(100g=80セントほど)



ずっと拒んでいた一品だったのですが、そんなにおいしいものなのかと一口かじってみましたが・・・








私的にはおいしくなく・・・ (ノД`)





鼻をつまんで飲み込んだのは、言うまでもありません。





P5090065.jpg
残念賞。




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア





今年も・・・





FCポルトがスーペルリーガで優勝!







porto2008.jpg





去年よりも約1ヶ月半ほど早く決まって、ダンナは喜んでいるものの、途中から優勝は決まっていた感じで、予想通りの結果に、










興奮はなし。





qua2008.jpg
Simmmm!!!



P5090070.jpg
おめでとう!





応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア





ポルトガルの住所は、日本とは異なり、まず県や州というものがなく、そしてストリート名から始まります。


ある住所を例にあげてみると・・・



Av. Liberdade, 195
ストリート名      番地

1250-142  Lisboa
郵便番号      市



という並びで住所が表されます。






が。




私がいずれ住む実家の住所は、想像を超える住所になっております。





まず・・・




ストリート名がない。 (゚Д゚;)






さらに・・・







番地もない。Σ( ̄□ ̄;)
 




じゃ、住所はどうなっているのかというと・・・




そこに住む人が一つの集落名でまとめられちゃっているのです。








小さな集落(村)名、 少し大きな集落名
郵便番号 






郵便物は、名前で判断するのみ。ダンナの話では、配達人は毎日同じで、どこに誰が住んでいるか把握しているとのこと。






でもさー ┐( ̄~ ̄)┌






いきなり私の名前宛てて郵便物がきたって、「だれやねん」になって、近所の人も「知らん」になれば、郵便物はずっと保留になってしまうわけで・・・





「郵便のおっちゃんに自己紹介の儀」
をしなくてならないわけだね。。。





せめて番地があればいいのに・・・と思っても、きっとこの村改革が行われるのはウン十年と先になるだろうなあ。




P5090069.jpg
アバウトすぎるやろ。



だからエラい国なのよ、ここは。(´△`;)




応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

先週うちのダンナが仕事で腰を痛めまして。。。



前に屈むのがしんどいらしく、泣きそうなくらい痛むようで、仕事を少し休んで救急病院に行ったりしたけれど、処方箋をくれたのみで、痛みはほとんどひかないでいました。



「あそこに行くしかない」という1兄。そこは、おばちゃんが一人でやっている、いわゆるカイロプラクティック。芸術家の姪が、ある日前屈みでしか歩けなくなった時、そのおばちゃんがいとも簡単に直したのだという。




その魔法のおばちゃんに会いにいかねば!



とダンナは週末に行くも、30人ほどがすでに待ち、閉店までまだ3時間もあるというのに、お帰りくださいと言われたのだそう。




みんな、魔法のおばちゃんに会い、治してもらいたい人が5万といるのダ。




そして昨日。仕事の帰りに寄るも、ドアは閉められていたという。もうすでに何人も待っていて、入れないようにしているようで。。。



そして今日。仕事をやむなく半日休み、2時に開くおばちゃんの家に早く向かったダンナ。



1時過ぎだというのに、もう約15人が外で待っていたという。



そして開店しても、待ち続け、待つこと2時間。ようやくダンナの番。



腰の部分をおばちゃんが触り、5つの筋肉の一つが外れていることがわかると、手で位置を戻して終了。1分足らずで、ダンナは完治。信じられない!



そしてダンナが治療費を聞くと、



「あなたが決めた料金でいいわ」



と言ったという。




かっけえー!(*≧∇≦*) かっけーよおばちゃん!



すぐに治療が終わったこともあって、20ユーロくらいでいいかなと思ったダンナ。



渡すと、「10ユーロでいいわ」とお釣りをくれたという。




スゲー!Σ(°Д°; 商売商売してないおばちゃんに脱帽。




そしてダンナは待合室で、みんなから「もう終わったの?」と言われると、




「これは奇跡!新しい人間になったよう」



と言うと、みんなが笑ったという。



こうして、また魔法のおばちゃんによって健康になった人がここに一人。



そしておばちゃんに会いたいと思っている人は、まだたくさんいることだろうな。



でも、そのおばちゃんに会うためには、少し忍耐が必要のよう。。。





P5090070.jpg
スバラシイ。。。





応援クリックよろすくお願いします。



人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア