ポルトガルでの日々の記録
ポルトガル人のスピード協は、有名です。



もう、スピード狂どころではないです。




スピード協会。  会員募集しなくたって集まるって・・・




いつものお買い物道を歩くときも、車がザーっ、前からザーっ、後ろからザーっ。





警察にでも追われているように・・・






もう、どんだけ急いでるよ?






鬼怖いです、歩行者にとって。



そんなお国も黙っているわけにはいかないのか、道路のところどころに、ロータリーがあります。





P5160092.jpg



円に沿って走っている人が優先。


この円に入るには減速したり、止まらなくてはならないので、スピード協を緩和できるってな狙いでしょう。



直線道路に何個もロータリーがあると、ウザって思ってしまうこともありますが、これで事故が減るならいいことです。




そして、最近ではこんなものが道路にお目見え。





P5160098.jpg





何個も石が敷き詰められた横断歩道のような・・・でも横断歩道は別にちゃんとあります。



これも、ひょっとしたら減速狙いの作戦かもしれません。



もこっ、と敷き詰められたこの部分を普通に通ると、車がガクンっとなって、車に傷がつきそうな勢い。結構減速して通る車も。



こんなの関係ネエってな相変わらずのスピード協は、この上も普通に猛スピードで走り抜けるが、


何が起きるかって・・・





車が一瞬 







浮く。 ┐('~`;)┌






そのあとで、ガクンってなってますけどね。



警察も、高速道路では、スピード協を取り締まってるという話ですが、(でもアメリカに比べるとぜんぜん)一般道路ももう少しスピードを落としてもらいたいです。子供も老人も歩いてるし、お犬さまもうろうろしてますから。


P5090065.jpg
♪曲がった~ことが大嫌ィ~



応援クリックお願いします





人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア



スポンサーサイト
その1その2の続き・・・


中年女性に、宣戦布告をされた私たち。





だまってられるわけが ┐('~`;)ネェっ。





四兄の勧めで、今からでも警察に被害届けを出しにいった。警察はそのあとで、私たちの保険会社に出向くように言った。


日本の保険の仕組みを忘れてしまったんだけど、ポルトガルでは、加害者と被害者の両保険会社が、損害賠償などを取り持つよう。


平日の半日の仕事を休んで、保険会社に出向かなくてはならなかったことは、ダンナの怒りをさらに増発させたのであった・・・








うぉりゃ~っ (ノ`□´)ノ  ┻┻ ←ちゃぶ台







ま、それでもあのオバはんと関わらずに、保険会社同士が取り持ってくれるので、おまかせコースにして、冷戦という形へ・・・









数日後、あれほど忙しいとのたまったオバはんが、「お家に立ち寄ってくれないかしら?」と言っているとダンナの同僚を通して聞いたという。






(-Д-\)=3



行くわけないやん。あふぉか。

お茶菓子出すっていっても、行かないもんね。








オバはんは、「今からでも現金で支払います」、とのことだった・・・








┓(´Д`*)┏ 10万年遅い・・・ 







保険会社を通したお車の修理代金は、なんと約900ユーロ(約14万4000円)。保険会社が支払うのを知ってか、おそらく修理会社が結構上乗せしたんじゃないかな~と思うんだけど、キレイに直ってくれれば、私たちはそれはそれでいいんです。



おそらく、オバはんの保険会社から連絡が来て、現実を知ったのでは・・・それを恐れ、今からでも払うなんてお調子の良いことを。



時すでに遅し。
 ってことよ。



それでも、2回くらいオバはんの保険会社がダンナの元にやってきたらしい。事件の状況を聞くことと、目撃者の証言。



幸いにも、ダンナの同僚2人が事件の瞬間を目撃していた。



目撃者がいなかったら、損害賠償がおりるのは難しかったかもしれない・・・コワッ



時間はかかったものの、無事わが家の愛車は修理でキレイになりました。



オバはんのツケは、次回の保険額に現れることでしょう。



これからは、事件が起きたら、すぐ警察を通すようにすることを誓ったわたしとダンナでありました。



今回の話は、ひっぱりすぎてしまい



≦(._.")≧ とぅいまてん。




P5090065.jpg
これからは、単発にするんやで。



応援クリックお願いします





人気blogランキングへ
   





←ひとみんオススメコスメ☆

4万人のカウンセリングから生まれた
 結果の出せるスキンケア

その1のつづき



ダンナは現金で払ってもらえるよう、修理会社に頼み、見積りを出してもらって、中年女性の家へ向かった。


その額約300ユーロ(約48,000円)。


当本人はいないので、息子に見積書を渡して、改めて行くことに。


日を改めて、向かうと・・・



インターホン口では当本人が対応したが、玄関には現れない。





息子を利用、ときた。(ご利用は計画的に。)





息子を通しての返答は、見積り額が高すぎて払えない、とのことだった。






早速、拒否作戦。






さすが四兄。私たちより人生長く経験しているだけあって、読めたのねー。




確かに決して安い値段ではない、がこの金額があなたのシデカシタ代償なのだっ。



ココで黙って帰るわけにはいかないダンナが、息子から本人に伝えるように言う。



「あなたは、現金で払うと約束しましたよね?」



息子が本人に伝えて、返ってきた返事は・・・








「今忙しいのよね」








(#゚Д゚) ・・・出た。






嗚呼なんて素晴しい言い訳♪ 

(いつの時代も、どこのお国でも。)





ここでダンナの怒りモード最高潮に。






(キ`д´) キーッ





どころか、





(_)メラメラ





だったね、あれは。




よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ。(惨敗やったで、第一ラウンド)




それから、ダンナはリベンジに立ち向かうのであった・・・


                       つづく (どんだけ~?)



P5010049.jpg
オバはんの車ぶっ壊しに行った・・・とかじゃないで。



応援クリックお願いします



   
人気blogランキングへ







姉さん、事件ですっ。





わが家の愛車が・・・






ゴツンされました~





それはまた、思わぬ展開に・・・






(注・事件はすでに解決済みです。どうか興奮なさらずお読みくださいませ。)



それは、ダンナが仕事中に起きた。


「あの車は誰のですか?」


と言いながら、中年女性が仕事場に登場。


ダンナの車だと判明し、ダンナが応対。


「すみません。あなたの車をぶつけてしまいました。保険を通さず、現金で支払いますから、見積もりをしていただけませんか?」


とのたまった。



保険を通せば、次回から保険をかける料金が増えるから。それを避けたいがために、現金で払いたいという提案だった。



ダンナは、キーッとなりながらも、正直に言いにきた中年女性を気遣い、承諾する。



が、後ほど話を聞いた四兄が、その対応を指摘。





「その女性を信じないほうがいい・・・」





四兄の指摘は、後ほど正しいことを知るのだった・・・



                       つづく




P5090065.jpg
そんなひっぱらんでもいいやん。



応援クリックお願いします



   
人気blogランキングへ









ポルトガルには、ポルトガル人だけでなく、移民も見られます。


多く見られるのは、アフリカン。


アフリカで、モザンビークやアンゴラは、ポルトガルがかつて植民地にした場所。


その国ではまだポルトガル語が話されているので、移民地の候補には自然とポルトガルが挙がってくるのは無理もありません。


ときどき民族衣装のような格好で、スーパーで買い物したものを頭に乗せて歩いている姿を見ると、アフリカに舞い込んだような感じがします。


それから、ブラジル人。


わたしには、あまり区別がつきません。ポルトガルで話すポルトガル語と、ブラジルで話すポルトガル語は、若干違うようです。わたしたちの方言のようなものなのでしょうか。ポルトガル人は、その人がブラジル人かどうかは、話してすぐ分かるそうです。


以上は、ポルトガルがかつていかに勢力のあった国だったか、を物語っている感じがします。現にその名残があるのですから。


そして、ロマ(いわゆるジプシー)の人たち。



ポルトガルでは、大きなバンで服や靴などあらゆる雑貨を運び、道端やマーケットで売る仕事に就いている人が多いです。


また、リスボン市内では、楽器を演奏しながら小遣いを稼いでいる少年たちも見かけます。





子犬もお手伝い。



そして、FCポルト所属のクアレスマ選手も、ロマの血をひいていま
す。




i0002EB908872cc9ddc08.jpg
彼が大本命。



実はロマの人たちは、浅黒くて、パーツがくっきりしていて、美形が多いです。


一度そのことをダンナに伝えると、


「そうだよー、美形が多い!」


すでにご存知&チェック済みでした。


その割りには、ロマの人たちとポルトガル人のカップルはほとんど見ない。


ロマの人たちは、自分の血統を大切にしているせいか、同じロマと結婚するケースが多いのかもしれない。


アジア人は主に中国人、そしてインド人を見かける。


日本人は圧倒的に少ないだろうなあ。



P5090065.jpg
今日のブログは堅いで。


たまにはね。応援クリックお願いします



   
人気blogランキングへ











今日突然の来客がありました。










P5230145.jpg







きゃーカワイイ。






って、アナタはだあれ?







P5230146.jpg







・・・?







P5230143.jpg







┐(-_- )┌
 そのままやん。





どうやら迷い犬らしく、芸術家の姪が見つけてきました。



毛も結構抜けていて、虫も付いていたので、姪と駆除ました。


そのあとミルクをあげると、ガブ飲みし、


お疲れだったのか、


わたしの様子を伺いつつ・・・




P5230140.jpg



ふかふかスリッパの上で暫しご就寝。



そのあとも、不思議な形で・・・






P5230144.jpg





ご就寝。



そのあとは、姪と近所の子供たちがこの犬と遊んでいたのですが、どこかにまた行ってしまったよう・・・



ちゃんと帰る家があるといいけど・・・




P5230147.jpg
“ワン”クリックちてっ☆



   
人気blogランキングへ





ハァ・・・










ハァ・・・











ハァ・・・








(いたずら電話じゃないで。)



関係ないけど、昔実家に「奥さん、ひとりですか?」って電話かかってきたことあったの思い出したわ。









ハァ・・・






(実はわたしのため息。)






あの人・・・






買いよった・・・





P5180103.jpg
釣竿。



前回の釣りが忘れられず、おまけに他の人より釣れなかったのは、釣りバカ友達から借りた古い釣竿のせいだと言い張っておられた。



それは・・・






経験有り無しの差に決まっておる。





節約モードを察してか、新品を買わず、中古を安く譲ってもらったようです。



男のロマンを感じるのは、一回で十分だ。


どんだけ浸りに行きたいよ?



と言いたいが、実は他にもエキサイトなことが起きていたのでした。



野生のイルカを見たそうで、口笛を吹いたら、たくさんやって来たとのこと。




それは、ちょっと 惹かれるっ




おう、また行ってこい、イルカに乗った少年とかになってこい。



今度こそ、マグロに鯛を持ってくるんだぞ。




P5090070.jpg
ハァ。

応援クリックお願いします



   
人気blogランキングへ





全国の、スティーブファンの皆様、おまっとさんでした。 (いない、いない、いないって。)



スッチーを無視し、後部座席の人にがん見されながらも、隣に座るポルトガル人女性、マルタに声をかける謎のイケメン、スティーブ。


その後・・・



ポルトガルに到着するや、すでにミゲルと弟のルイがお出迎え。



P5180104.jpg







指を・・・さすか・・・・。




鬼ごっこか。





それに・・・



この2人・・・




兄弟設定には無理があるで
 (どう見ても親子やん)




そんなスティーブも、ポルトガルで学校に行くことに。




レッスン3では、ミゲルの友達、パウロに出会います。




P5180105.jpg
右がパウロ(いずれパウロの正体が明らかに!)





あのう・・・





とぅいまてん・・・





この人・・・





P5180106.jpg






誰ですか?




一瞬テキスト巻き戻しました。



これが、スティーブだったんです。




正面顔、初公開。 ちょっと横向きと違うで。



富士額だったことが判明し、マイケル富岡似でもあります。



次の展開に乞うご期待




スティーブファンの皆様へ (おられましたら)

スティーブの登場は、不定期となっております。ひとみんのポルトガル語習得と平行しての登場となります。そのあたり、空気を読んでいただき、ご理解くださいますようお願い致します。
なお、今後の展開が気になって、夜も眠れない方がいらっしゃいましたら、もれなく「スティーブのとっておき微笑み画像」をお送りさせていただきますので、お申し付けくださいませ。




P5090065.jpg
マルタとは、何もなかったんやな。




応援クリックお願いします


   
人気blogランキングへ






日曜日は、サッカースーぺルリーガ最終試合で、この試合でどのチームがチャンピォンになるかが決定する、大事な日でもありました。




ダンナ「試合は7時15分からです。」




それは、





マ ジ で 






知らん。





これは、ディナーはこの時間前か、試合後にしてね、という遠まわしのお知らせです。



特にこの日は、1秒とも見逃せない・・・というのは、


試合はなんと、3大チームの FCポルトスポルティングベンフイカすべてが同時試合開始で、他のチームの経過も大変気になる試合となっていました。


FCポルトメインで試合を見ていましたが、「スポルティングに点が入りました~」と聞けば、コマンドを動かしてチャンネルを変えて見るという、



テレビにも、コマンドにも目が離せない状態に。



首位のFCポルトが有利でしたが、途中同点になり、一時はスポルティングが首位に。


スポルティングファンの四兄が、一時家で大暴れしていたことでしょう。



が、そのあとFCポルトがどんどん点を入れ、





結果





P5210137.jpg






FCポルトがチャンピォンに。




fc_porto.jpg
2年連続、22回目。



監督に捕まれたビトール選手の、今夜はもう、好きにしてっ の顔がいいです。



おめでとうございますた。



P5090069.jpg
なぁ、ラウル選手はなんで急に髭剃ったん?

 


応援クリックお願いします


   
人気blogランキングへ







週末は、わたしの誕生日でした。(知らんやん、そんなん・・・とかいうな)


リスボン市内でランチでもしようということになって、行ってきました。


あいにくの雨にもかかわらず、ランチ前に行きたい所がありました。




P5200121.jpg



この風景は、遠くの小高い丘にあるサン・ジョルジェ城が見え、ガイドブックには必ず載っている風景です。これが見たかったんです。


レスタウラドーレス駅近くから、西へ急な坂を上り、カルサダ・ド・ドウケ通りを見つけると、今度は階段で下って、この風景に出会えます。


と、その時・・・




ぎゃぁぁぁ~




すってんコロリンしてしまいました。




誕生日に、 腰打ってるぜっ・・・  _| ̄|●lll




後ろを歩いていたポルトガル人カップルが、びっくりして両腕を抱えて立ち上がるのを手伝ってくれました・・・




ええ、それはもう酔っ払いを介抱するように・・・ 
(今日は私の誕生日なんだっ。わかってんのかっ。大暴れしてやるっ。)




あれ・・・




ダンナ・・・




助けにこいよ。 また例のプレィか?(何かに見とれていたようです)



写真撮影に夢中になっていた私から離れていたダンナが、そのあと慌てて引き取りにきました。(ちょっと遅いで。)


ポルトガルの歩行者道路は、石が敷き詰められていて、特に雨の日はもう、つるつるです。大変危険です。



だから、ココは手すりがあったのね。


そのあとも、ときどき“ずるっ”となりながらも、イタリアンレストランへ。


このレストランは、初オフ会に参加したときに行ったレストランで、ルッコラの旨いピザがまた食べたくなって、行ってしまいました。



P5200125.jpg
ルッコラ&生ハムのピザ と 海老のトマトパスタ


食べてる途中に、「あ、写真とらなきゃ」と思い出し撮ったので、プチ散らかっちゃってます。



入り口には、こんな素敵な紳士がお出迎えしてくれます。




P5200126.jpg
レストラン VALENTINO (レスタウラドーレス駅近く)



腰打って、おめでたくない誕生日でした。



 誕生日に腰打つなんて・・・ププッ。
   アンタもたむけんに処されたいのか?


応援クリックお願いします


   
人気blogランキングへ







芸術家の姪がガトーショコラ作りを手伝っていた時、ご機嫌だったのか、いろんな歌を歌っていました。その中で、



ア~ザマス♪



ア~ザマス♪




と勢いのいい歌が。





ざます、って・・・  スネ夫のママか



でも、どっかで聞いたことあるな・・・あ、そうだ。




サッカーの試合だ。





国歌だ!






嗚呼ざますは、サビの部分 Às armas!  だったのね。(そう聞こえるのよ)


そういえば、どんな意味かも知らず、いつも聞いていたので調べてみました。



Hino Nacional


Heróis do mar, nobre povo, (海の英雄、気高い国民)
Nação valente, imortal   (勇敢な国、永久の)
Levantai hoje de novo,   (掲げよ、今再び)
O esplendor de Portugal   (ポルトガルの華麗を)
Entre as brumas da memória, (記憶の霧の中で)
Ó pátria sente-se a voz   (祖国の叫びを聞け)
Dos teus egrégios avós   (われらの素晴しい祖先を)
Que há-de guiar-te à vitória. (勝利に通ずる声を)

Às armas! Às armas!     (武器を!武器を!)
Sobre a terra e sobre o mar! (地の上に 海の上に)
Às armas! Às armas!     (武器を!武器を!)
Pela Pátria lutar!      (祖国の戦いのために)
Contra os canhões marchar, marchar! (大砲に向かって進め、進め!)


注: ひとみん訳につき、ゆるく見ていただきますようお願い致します。(感じだけ、つかんでおいてw)



日本の国歌と違って、勢いある歌です。


聞きたくなったアナタには、お約束の動画を見るがいいです。


ANJOS(兄弟デュオ)という、ポルトガルの歌手のアカペラバージョンでどーぞ。(動画はワールドカップ2006)


(最後にチラッと出てくるのがANJOS)








もっといい画像ないの?クリスティアーノよく見れないじゃない!ってお冠の方には、下の画像で機嫌直したらいいやん。


↓ 2007年3月に行われたユーロ予選(ベルギー戦)より





よい週末を。



P5100081.jpg
応援クリックは下ざます



   
人気blogランキングへ






ジャンクフード好きのわたくしは、ファーストフードがポルトガルにどのくらい浸透しているか興味津々でした。


ポルトガルにマックなかったら、マジ生きていけぬ。と軽く思ったりしました。


でも、ちゃんとマックはあるし、バーガーキングも、KFCも、ピザハットもあります。



で、気になるポルトガルでのマック事情ですが、やっぱりココは、ポルトガル。アメリカにも、日本にもないモノが・・・


飲み物ですけど、こんなオプションありまス。








logoarea.jpg
おビール





いいの?




ヤングが集う場よ?マックって。 お酒は20歳になってから。



コストにいいの?とお思いの方。ポルトガルでは、スーパーで、1びん約60円くらいで売ってます。卸せば何のこったないです。


ポルトガルでは、ビールは、ソーダーと変わらないお値段なのです。


でも、合うんですかねぇ、ビールとハンバーガー。

わたしはビールを飲まないので、ハンバーガーには、ソーダでしょ?って思ってしまうんですけど。


ビックマックセットは・・・4ユーロ也。(約640円)


その他に、ポルトガル人が鬼のように食す、バカリャウ(鱈)のフィッシュスティックだったり、カルドヴェルデと呼ばれるジャガイモスープや、お豆のスープなどもあります。




お国が違えば、マック事情も違う。 っテカ




そして、アメリカでも、日本でも見ることがなかった、ドナルドに遭遇。


もちろん記念撮影↓




PC100076.jpg
ほーいっ  



正面でもなんでもない、お店の横にぽつんと立っていたドナルド。



また来るでぇ~



P5010049.jpg
さすがに豚バーガーはないで。



応援クリックお願いします


   
人気blogランキングへ






あの芸術家の姪が、以前似顔絵を書きに家に来たのには、ワケがありました。



それは、わたしがガトーショコラを作っていたからです。



初めてガトーショコラを作ってから、ダンナに好評で、(甘けりゃなんでもおいしくいただく、ぐっさんもびっくりの舌の説あり)重い腰を上げては、せっせと作る日がときどきあります。


オーブンで焼いてるときは、チョコの焼ける香りが充満し、


上の階に住む一兄家族が、下に降りてきて



「いい香りだけど、何作ってるの?」


と来るくらい。



ピンポ~ン



また匂いにつられた人、いらっさ~い



それが芸術家の姪だったわけです。


そして今日もまた、重い腰を上げて作ろうとしたとき、たまたま芸術家の姪はやってきて、ヒマだから手伝ってくれると言ってくれました。



たすかるわぁ~    試食もお手伝い、ってか。



料理が苦手な私は、結構あたふたやっていたりする。

たぶん早送りしたら、反復横跳びみたいになってると、思う。



そう、コンロと流しを行ったりきたり。




芸術家の娘が手伝ってくれたおかげで、早くできました。



P5160100.jpg
なんでまわり波打っちゃってるの、今回。

 

いつも表面に、割れ目ができてしまうのはなぜ?まだ練習が足りないですか。


でも、肝心なのは、見た目より、味。味はいつもと同じでよかったわぁ~


そして、芸術家の姪は、今日もガトーショコラの旨さに満足して帰っていきました。




P5010048.jpg
今日もクリックでテンションあげたげて


 
   
人気blogランキングへ



ある日、一番年上の姪(私より3歳下)とダンナとカフェしに行ったとき、突然姪が言った。




「ひとみん、あなたは不倫してるわねっ」




何言ってるのかしら、このムスメは。私の心でも、読めるっていうのっ?


第一、不倫する相手をどうやって探すのよ?ポルトガル語が話せないっていうのに。


(あ、でも英語を話せる人も多いから、見つけれないこともないなーって ゴルアーッ。)




「ど、どういうことよ。すえっ、説明しなさいよっ





「今してるじゃないキラーン




はっ?今って、ここにいるのは、わたしとあなたとダンナだけですけど?





それとも、わたしに見えない誰かでも、隣に座ってる

っていうのっ?







霊能者かっ。







「ほらー。ひとみんは、指輪してるでしょ?でも、ダンナはしてないでしょ?

他人からしたら、あなたは既婚者で、独身者と会ってることになるのよー」


っていう軽い冗談だった。



「・ ・ ・ たむけんに処されるがいい



確かに、ダンナは仕事上、汚れないように指輪をしてない。付けたり外したりも面倒なので、普段指輪は放置プレィ。



ただでさえ、私とダンナは人種が違うのに、指輪で、ますますどんな関係かが気になるところでもあるかもなー。



じゃ、私は不倫中の人妻に見えることもあるってか。



ダンナは独身貴族を演じて、ある意味自由の身。



そしたら、わだずも指輪を放置プレィしておこか。



P5090065.jpg
「たむけんのチャーで、ひとみんのテンションが上がる」だァ?
知らんやん、そんなん。


応援クリックお願いします


   
人気blogランキングへ





アイキア、アイキア・・・アイキアってある?




「っだから、アイキアって何?」




IKEAよ。安くて有名な家具屋よ。




「あー、それ“イケア~”っていうのよ」



アメリカでは、みんな「アイキア」って言ってたのになー。お国が違えば、言い方も違うってか。日本もできたらしいけど、みんなどうやって読んでるのかしら。「池屋」だったりして。ププッ



ま、そんなこんなでIKEAは見つかり、2度ほど行きましたけど、今回の目的は・・・




あの噂の朝食を食べにいくことであった。




その朝食、なんと1ユーロ




うたい文句的には、「100円朝食」。ま、換算レートにすると、今160円くらいになっちゃうんだけど。


それでも、安いでぇ。


で、日曜日だから、混雑を考えて、9時の開店とほぼ同時に入ったもんね。(どんだけ気合入ってるよ?)


で、こちらが1ユーロ朝食。








P5130089.jpg
コレで1ユーロだす。赤字やん。



1ユーロって考えて食べると、超豪華な朝食。パンが、シケってたのが残念だったけど、1ユーロなら、黙って食べます。


ソーセージがまた、プリッとしてておいしかったんです。


飲み物も、水かフルーツジュースを選べます。


写真では、これにコーヒーが付いてたんだけど、なかったなー。これ日曜だから?わからないまま普通のコーヒー買っちゃいました。(それでも50セントでした。約80円)


IKEAの目的はもちろん、赤字でも、この朝食を食べに来てもらって、何か買ってもらおうという、


海老で鯛作戦です。


わたしたちは、そのIKEAの作戦に軽くハマり、いろいろインテリアグッズを買って帰ったのでありました。


約1時間半後に帰る時には、すでに駐車場はいっぱい。ちょい寝坊組が、ブランチにやってきたはず。



P5090065.jpg
「あなたのクリックで、ひとみんのテンションが上がる」だァ?
知らんやん、そんなん。



   
人気blogランキングへ





最近気になるCMがあります。


ポルトガルの銀行のCMなんですけどね、


登場人物は、やはりこの人。









pa_cristiano_ronaldo.jpg
また俺っ? フフッ




クリスティアーノ・ロナウド でたー





↓ 見るがいいです。





(見れない場合は、削除されている可能性があります。)







そんなふうに銀行に行く人、アナタだけです。


ボールにチュってしたとき、ドキッとしましたけど、何か?


このポルトガルのゆる~い生活に、あまり刺激を与えないようお願い致します。



それでは今日はこのへんで失礼致します。




Cristiano_Ronaldo_213967h.jpg
今日もクリックほしーなーっ



   
人気blogランキングへ






わたしがアメリカに住んでいた頃、ダンナのお姉さん家族は、ポルトガルに住んでいる親戚たちと、ときどきMSNメッセンジャーを使って近況報告していました。


それはまさにテレビ電話


すばらしいな~と思いつつ、わたしはPCが半分イキかけてたので、やってなかった。


でもアメリカを去るとき、お姉さんは、


「PC繋げたら、MSNメッセンジャーを使えるようにしてね


と念押しされてたので、早速インストール。


私の新しく買ったPCは、カメラもマイクも搭載。すぐに話す準備は完了。



fun_1b.jpg



こんな感じで、チャットもできるし、右の画面が大きくなって、テレビ電話化します。


相手の映像だけでなく、自分が映っているのも見れるのが、いいです。


ポルトガルに来てから、電話代が高くてぜんぜん話してなかった両親とも、これはタダで、生きてる報告ができる!


と、両親を巻き込んで使用開始。


両親はチャットが無理なので、映像通話にすぐに入ります。


でもこれは、リアルに写るため、


母から一度、



「昨日と同じ服着てるね」



と目敏く言われました。


ダンナ兄弟、姪たちも、みんなメッセンジャーを使い、連絡をとったり話したりしている。


ある日、上の階にお住まいの、芸術家の姪が、ログインしていた。


すぐにわたしがログインをしているのを見つけ、チャット開始。



「今さっき、夕ご飯を食べました。魚でした」




「・ ・ ・  (知らんやん そんなん)



同じ家の中でチャットするくらいなら、




下に降りてきて話したらいいやん。




どんだけメッセンジャー好きよ? 

黒田さんも喜ぶわ。



便利な世の中になりました。



P5100081.jpg
今日も夏日やったわ~ はよクリックして帰り~



   
人気blogランキングへ







いい加減習おうぜっ、ポルトガル語


っていう天の声が聞こえてきそう~ 


まだぜんぜん話せないポルトガル語。っていうか、勉強意欲はどちらへ?


でもこうしてポルトガルに住むからには、始めなきゃいけないなーと思いつつ、おっくうになっておりやす。


で、とりあえずテキストなんぞ買いまして、ダンナから少しずつ習おうかということになりました。


このテキスト、ポッカコーヒーのお兄さんのような絵タッチ。




アメリカ人、スティーブ・ハリスが


ポルトガルのミゲル一家に


出会っ・・・たぁ・・・
 




的なウルルン展開で、スティーブがアメリカに帰るまでを追うストーリーになっています。




レッスン1



あなたのお名前は?



(スティーブが飛行機でポルトガルに向かっている・・・)



P5090056.jpg




スティーブ 「おはよう。僕の名前はスティーブ・ハリスです。あなたは? あなたのお名前は?」

 マルタ  「私の名前は、マルタ・スミスです」

スティーブ 「僕は学生です。あなたは?」

 マルタ  「わたしは秘書です」

スティーブ 「僕はアメリカ人です。あなたもアメリカ人ですか?」

 マルタ  「いいえ、アメリカ人ではありません。わたしはポルトガル人です」





ナンパやん・・・





スッチー話しかけてるのに、無視はないでぇ。(もしや盗み聞きか?)




しかも後ろの人、一部始終を
       
 


P5100072.jpg





ガン見。  





こんなスティーブも、最後はポルトガルを去ることに・・・




次の展開に乞うご期待!
               




P5100079.jpg
今日はクリックするんか?しないんか?



   
人気blogランキングへ






ひとみんに、救済支援を!



ってことで、家から来ましたよ、支援物資が。
 



日曜日に送って、水曜日に届いたってことは、4日で到着。


やればできるじゃないー。(エクスプレスだからです。)



P5090063.jpg
えのき、て。 哀愁あるわぁ、その字体。





P5090064.jpg
ありがたいわぁ~


ポルトガルには、日本食材店がありません。中華食材店にちょっと日本のものが売っているだけ。


カレールーなんて、約700~800円で売ってたもんねっ。


だったら、ガマンするでぇ。


ここで商品に×がついているのに気づいた方、正常です(錯覚じゃないで)。


よく荷物が届かず、盗難に遭い、商品が転売されているという噂があったので、盗難に遭うこと前提に、



んなら、せめて×でも書いて、売りもんにしてや

らねー




という、ちっちゃな届かぬ叫び?だったのですが、



しっかり届いてしまった今、




これは単なる家族の嫌がらせみたいになってしまった。



なにはともあれ、ちゃんと届いてよかった。



これで束の間、我が家に幸せな食卓が訪れます。




P5090067.jpg
今日も応援クリックたのむでぇ~



   
人気blogランキングへ




ポルトガルに来て、住まいの次に必要なものは、車。


わたしたちは、すぐに車を購入しました。その時のお話を・・・



もちろん私は、Co-Pilot (副操縦士)ですので、ダンナメインのお車探し。


「中古はイヤッ」というダンナの意向により、中古車センターはスルー。


まず、RENAULT(ルノー)を偵察。→お気に入りなし。

そしてVOLKSWAGEN(フォルクスワーゲン)を偵察。→お気に入りなし。



「やっぱりあの会社だなっ」



向かった先は・・・




HONDA   ザパワーオブドリーム。




そして、お気に入りが見つかった模様。



civicsgt_nosespeed.jpg
このタイプの黒。



確かにオサレですけど、お値段が・・・しかもローンは組めませんでぇ、旦那ぁ。(ポルトガルに来たばかりで無職では、ローンは無理)




わたし「乗れればいいのよね~、こっちの車ほうが安い・・・」






ダンナ「・・・・・・・(無視)」 また放置プレィか。





お車バカのダンナには、説得もできません。仮契約をして、再度お店に行った。


セールスの方は、とても低姿勢で丁寧。


そうだよなーこのご時世に、後先省みず、「新車」を1回払いで買うアフォは私たちくらいなもの。


ま、おそらく一生に一度しかないことだから、お金持ちのフリしてよかー。


小切手で支払いということなので、持ってきた。それと同時に車引渡し。


セールスの方が、ダンナと話して苦笑いをしている。


何を話してたのか聞くと、


「もしこの小切手が通らなかったらどうするのか

なーって。そしたら、セールスの人、



『それは考えてもみませんでしたー』 だって」








金持ちフリ終了






っていうか、「ヤヴァいな、あのカップルは」って思ってる、きっと。大丈夫ですよーちゃんとそれだけのお金は銀行に入ってますって。



ダンナはマイカーにご機嫌だけど、知ってます?私たちの残金。


それから節約モードに一気に突入したのでした~。



P5010048.jpg  
YOU、今日もクリックしちゃいなよ。

       
   
人気blogランキングへ




                                
わたしたちは、一兄の家の1階を借りて住んでいます。


今日、一兄の末っ子の娘(13歳)が、1階に来て、似顔絵を描いてくれました。





「ひとみん、書けた




「どれどれ・・・」




・・・。






P5080051.jpg




怖いおばさんやん・・・



くちびるすごいことになってる・・・



鼻も相当ヤヴァイ・・・





「○○(ダンナ)も書けた




・・・。






P5080052.jpg





ヒロミ☆ゴー?・・・ (どちらかというと若人あきら)



リーゼントはいってますやん・・・



左耳ちぎれてますやん・・・




P5080055.jpg



並べると、ますます濃いカップル。



もうちょっと小奇麗にしてよかと悩んだ今日・・・


ランキング参加しています。似顔絵に感動された方は、ぜひクリックしてくださいませ…

人気blogランキングへ






ポルトガルには、スーぺルリーガと呼ばれるJリーグのようなリーグがあります。



その中でも、3大チームはこちらのチーム。



fc_porto.gif sporting_cp_lisbon.gif 


    FCポルト          スポルティング          ベンフィカ


特に、スポルティングとベンフィカは、同じリスボンのチームなので、永遠のライバルでもあります。


そして、近所に住むダンナの兄たちとはキレイにファンが分かれている。


    FCポルト          スポルティング          ベンフィカ

     ↓                ↓                 ↓

    ダンナ              四兄               一兄



それぞれの家族会員は、もちろん同じチームを応援。

ということは、自動的にわたしはFCポルトのファン・・・か?


ある日、みんなで集まり食事をしていた時、一兄曰く


「ひとみんは、どこのチームのファンか?」


でた サッカーネタ。


「特に・・・ダンナがFCポルトだから・・・」


 (ぶっちゃけ、どうでもいいことだったりするんだすよ)


「ぢゃ、ベンフィカなんてどうかな~」


四兄すかさず


「スポルティングがいいよ~」




「ひとみんは、ベンフィカ!」



「スポルティングだっ、ねっねっ




(ダンナは食事に夢中)   放置プレィか



わたしがファンになったところで、あなたのチームに何も影響しませんって。



試合のない日も、サッカーネタに熱くなるポルトガル人たち。



どんだけファンよ~     きっと想像もつかないくらいね・・・




ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ



アメリカにいるとき、あるお店で一目ぼれした商品があったんです。


でも、それはすでに一部が破損。泣く泣くあきらめたんです。


が、違うお店でまた発見。


運命を感じ?即買いしました。


置物なんですけどね、ポルトガルをよく象徴した置物だったんです。



アメリカからコンテナでやってきました。傷一つなくポルトガルに上陸。



今ではキッチンに堂々と君臨。



どうぞ~ ↓


P4240021.jpg




ポルトガル人は豚食メインだということ、ポルトガル人のおじさん~おじいさん世代はハンチングを着用していることで、ポルトガル~って感じだったんです。


持っているのは、黒板になっているので、WELCOME 的なことが書けます。


また顔ヅラも憎めない。



P5010047.jpg
プチ極悪顔。


そんなこんなで、ときどきブログに登場してもらいまーす。


あ、名前なんですけどね、ポルトガル語で豚はポルコって言うので、ポルコにしようかなーと思ったんですけど、ポルコは俗語で「不潔」って意味があるので、ぽる男にしました。(結構どうでもいいコトを真面目に解説w。)




それでは、ぽる男さん、一言ドーゾ。






P5010050.jpg
近い、近い...



時間がありませんので、このへんで。


ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ







もう行きなれたSEF(移民局)に、3度目のチャレンジ。(過去2回予選敗退)


この受付にいるおねーちゃんを見るのも3回目ダ。


このおねーちゃん、とても優しいのだけれど、ダンナを見かけるや否や



「あら、まだ手続き終わってないの?」




誰のおかげでここに何度も足を運んでると思うて…


「来るたびにこの書類がいる、っていわれるものだから…」


とダンナは答えると、おねーちゃんは「わかってる」、って顔をされました。


おねーちゃんのような、優しくて、しっかりした方がぜひ担当になって、みんながスムーズに手続きができるようになってもらいたいものです。


そして、とうとう私たちの番が来ました。


また違う担当の方が、書類をチェック。


すでに私たちの顔には眉間にしわだらけ。


「あっ、この書類のコピーがありませんねえ」




でたー




「あ、でも1枚だけなので、いいですよ、ここでコ

ピーしてきます」



よかったー。そして不備なくすべての書類はおK。


担当の方が、申請した証明を書いて、渡してくれた。この証明があれば、観光で入国してから3ヶ月たっても、不法滞在にはならない。


「滞在許可がおりるまで、だいたい4~6ヶ月か

かります。ま、日本人ですから、許可がおりるで

しょう。

いや、結婚してなくても、日本人だったら許可

おりますけどね」




じゃ、結婚白紙にシトイテクレ…



さすが日本。プライオリティーの高い国だと改めて感動。



これでひと段落。あとは末永く許可がおりるのを待つとするか…


 日本てすごいなー日本に住もかー
   それにしてもお役所はペラ紙処理すっきやねー



ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ





ポルトガルの有名人といえば、


ザビエル、ロサモタくらいでしたが、


今は、



new-cristiano-ronaldo-photo-002.jpg
俺、俺。


クリスティアーノ ロナウド。でた~

ご存知の方も多いかと思いますが、彼は現在マンチェスターUのサッカー選手。最近マンUとの5年間の契約を更新し、


12万ポンド(約2870万円)を



年収でもなく…



月給でもなく…



 週給でいただく。 高給取りでもあります。


5年の総額は、なんと




約74億2000万円! クレー




new-cristiano-ronaldo-photo-084.jpg
最近調子のってんちゃう~



new-cristiano-ronaldo-photo-047.jpg
そぅそぅ、こんなおーっきなイヤリング付けちゃってっ                               兄サンそれ、ピアスーいうんですー
 
 
こんな有名な彼なんですけどね、最近彼のショップがポルトガルにオープンしたらしいです。


彼の応援グッズ的なショップではなく、ブテックらしいんですわ。

その名も、


「CR7」 (彼のイニシャル&背番号)



早速ちょっと冷やかしにいこうかな~と思ったら、なんと彼の出身地、マデイラ島にあるという。





行けね~




そのマデイラ島は、本土ポルトガルより飛行機で約1時間半。


計画即敗れたり。


ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ








気を取り直して、必要書類を揃え、SEF(移民局)に向かった私たち。


順番がきて、担当者を前に、必要書類を広げる。


「この書類がありませんね…」



「はっ?」



「この書類もいりますよ」



「あぁぁぁん?」




「前に来たときは、コレだけの書類がいるっていわれたんです!」


とダンナがいうと…


「でも、いるんですっ」


いろんな方のポルトガルでの手続きの話をネットで知って、こんな状況があるとは、聞いてたんです。



正直、でた!って思いましたね。(ある意味感動)




「あなたのIDも、まだ独身のままですから、既婚に変更しないと」 一撃


ダンナのポルトガルの身分証明書(これがまた、財布に収まらない微妙な大きさ)が、独身のままではダメだという新たな発見をされた。


ダンナの形相がかわりつつも、冷静にダンナは…


「担当の人が違うたび、違うことを言われるのは困ります。必要な書類をすべて教えてください。」


「わかりました。」


ポルトガルがわたしをウェルカムと迎えてくれる日は遠し。


                           またつづく


  今日も手続きできんかったなー
     また来よなー




ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ



旦那が釣ってきた魚を毒味試食しました~!


焼いて食べることにしました~!


ポルトガルでは、一軒家ですと、家の外にグリルコーナーを設けている家族も多いです。プチバーベキューができます、いつでも。


女の人が調理することも多いですが、これにとっては、普段あまりお勝手に立たないポルトガル男性陣も、進んでやるようです。



バーベキューは仕切る。 勝手にやりやー




ほらっ↓





P5010041.jpg
漁師風


黙々と焼いておりました。


そして焼けた~。





P5010042.jpg
ぼてっ


皿に乗ったらいい感じじゃないでスかー。


ポルトガルでは、お魚に添えるのは茹でたポテトがお約束のようです。レストランでも、だいたい茹でポテ付きです。



お味は・・・



うめ~


ダンナは、自分が釣った魚を食べたっていう喜びを発見した模様。



ごちそうさまでした。





ランキング参加しています。あら、遠慮なさらなくてもよろしいのよ。下のバナーをね、ちょいちょいっと…

人気blogランキングへ