ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア



モンテレイを見学したあとは、ベリンの中心に行って昼食。



P8032037.jpg


歩行者のみのエリアがあって、みんなカフェをしたりランチをしたりしていました。


この町はタコが有名なのか、オープンテラスでタコを切って食べている店が何軒かありました。せっかくのスペインなのでパエリアとか食べようかとも思ったのですが、結局無難なグリルセットを食べました。。


P8032039.jpg
ポルトガルにもありそうですが^^;


でも、この肉の味つけはポルトガルでは食べたことなかったので、新鮮でした。ピリ辛で、ご飯がすすむような味でした。


そのあと町をぶらぶら、買い物でもしようと思ったらなんとお店が閉まっている!スペインでは、シエスタという昼休憩があり、なんと4時間ほど午後にお店が閉まってしまうのです;; ポルトガルも昼休憩はあり、個人的なお店などは閉まるのですが、だいたい1時間、長くて2時間閉まるのですが、スペインはそれ以上でビックリでした。これは観光客泣かせです。午後1時~1時半くらいからシエスタしていたお店を、夕方5時から5時半くらいまで待ち、買い物をしました。


P8032040.jpg


スペインはポルトガルより物価が安いと聞いていました。スーパーに入ってみましたが、びっくりするほど変わらない感じでしたが、ポルトガルには売ってないような商品があって、とても新鮮でした。ただ、駐車料金はとても安く、1時間10セントでした。ビラレアルでは確か70セントもとっていたような。。。


P8032042.jpg
ベリン市内からも目立つモンテレイ


わずか車で1時間弱で行けるスペイン。外観はほとんど変わらない印象を受けたのですが、ここではスペイン語で話しているので急に異国に来たような感じになりました。時差も1時間違っていたので本当に不思議な感じ。あと、ここでは主婦が自転車を使って買い物している光景を見ました。これはポルトガルでは見かけないことで、日本を思い出しました。


また機会があったら行きたいデス。

スポンサーサイト


先週アメリカから5姉家族がやってきました。スペインに日帰りで行くというので、一緒に行ってきました。パイは残念ながら仕事なので欠席。



ビラレアルから北へ車で1時間もかからずに、ベリン(Verin)という町に到着。国境はまさに日本の県境という感じで、検問もなくささっと入国。初スペインです。



最初に向かったのは、モンテレイという城。


mtr1.jpg


1500年頃に建国されたようです。


mtr8.jpg


mtr5.jpg
こちらの建物内は博物館になっていました。


mtr4.jpg


mtr6.jpg
敷地内には教会もありました。


mtr7.jpg


小高い丘に建ち、敵から守る要塞の役目があった跡も見られました。


mtr2.jpg
頂上まで登ります。


mtr11.jpg
細い階段を登っていくと。。。



mtr3.jpg
360度ベリンの町が見渡せる絶景に到着。


mtr9.jpg


mtr10.jpg


mtr12.jpg


スペインの歴史探訪でした(´∀`)ノ