ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア



夏のセール中にZARAのネットショップで買い物をしました。というのも店頭で売っていた35ユーロのバッグがセールで9.99ユーロだったにもかかわらず、コーディネートのことを考えすぎたり、自分のスタイルには合わないかなあ、と悩みすぎて結局買わなかったのです。でもやっぱりほしいと1週間後に行ったら、4つもあったバッグはすでに売り切れておりました。


出稼ぎの里帰りをナメちゃいかんと思いましたよ。。。その1週間はどっと出稼ぎの人たちが帰ってきていて、モールは人で溢れていたのです。夏にやれ結婚式だ、やれ洗礼式だ、とパーティーが目白押しなので、そこに着ていく服を買う人も多いわけです。買いたかったバッグはどちらかというとパーティー向けだったので、みんな買ってしまったんだなあ。。。と肩を落としました。(9.99ユーロならさっさと買えばよかったのにと過去の私に言いたかったくらい。。。)


でもそこで諦めないのがひとみんw 家に帰って早速ZARAのネットショップをチェックしたら、まだ売っておりました。。。しかも

















5.99ユーロで! 日本円で約720円くらい





だ、大丈夫かZARA。。。私が買おうとしているバッグはレザー(ヤギ革)製だよ?となぜかZARAの利益を心配しつつも即購入。ここで家に届けてもらうか店舗でピックアップするか悩みましたが、家に届けてもらうとなると、配送のおっさんがまたここの山奥の家まで来るのを嫌がって、勝手に下山したところのカフェに置いてったりするので、はじめて店舗でピックアップをチョイス!そうすれば送料はかかりません。


便利なのは、ネットで注文状況が分かる上、店舗に商品が到着したらちゃんとメールで知らせてくれること。店舗に商品が到着してから15日以内にピックアップしなくてはならないというのはありますが、再びモールに行く用事があったのでついでにピックアップすることができました。身分証明書提示と注文番号を伝えるだけでOKです。


商品を手に取るまでは、「商品が綺麗じゃなかったらどうしよう」とか「店員が勝手に店頭に出しちゃってたらどうしよう」とかいろいろ余計な心配をしておりましたが、ちゃんと綺麗に梱包されて箱に入っていて、店員は中身を見ることができないようになっていました。また、バッグは優しい袋に入っていて傷ひとつありませんでした。店頭にあればみんなが触っているし、その点ネットで買えば全く綺麗な状態のをゲットできます!


ちなみにこれが5.99ユーロのバッグ。。。




IMG_2066.jpg



私的にはかなり攻めたチョイスだったわけですが、洗礼式で着た黒のオールインワンに映えるバッグでありました。。。


ということでネット購入→店舗ピックアップはかなりよかったです!でも返品ができるのだから、売り切れる前に迷わず購入が一番ですね。。。


スポンサーサイト



ポルトに行った時たまたま見つけたお店がかわいかったのです。ビラレアルではこういうお店は見たことがないので、目を輝かせて見入ってしまいました。さすが大都市だけありますか。


DSCF0540.jpg
Rua 31 de Janeiro沿いにありました。


カントリー&シャビーチックな商品がいっぱい。

DSCF0539.jpg


DSCF0535.jpg


DSCF0536.jpg

アンティークの家具やシャンデリアも取り扱っていて、欲しいものいっぱいだったのですが、結局何も買ってこなかったっていう。。。

DSCF0537.jpg


DSCF0538.jpg


今度ポルトに行くことがあったらまた立ち寄りたいです。


ずいぶん前ですが、リスボンにあるA VIDA PORTUGUESAという復刻商品などレトロなパッケージのものが購入できるお店を紹介しました。実はポルトにもあって、お土産にもってこいなので、友人を連れて行ってあげました。


レロ・イ・イルマオンという有名な書店のそばにあります。


DSCF0478.jpg
この入口は書店と同じ通り側ではなくてサイドの入口です。


1階は別のお店になっていますが、ここもお土産にもってこいな商品がたくさんあります。


DSCF0471.jpg


DSCF0472.jpg


今回キッチン用にこの時計を買いました↓


DSCF0484.jpg


2階に上がるとA VIDA PORTUGUESAです。


DSCF0479.jpg


リスボンよりは規模は小さいですが、ポルトでも買えるのはありがたい。

やっぱり石鹸のデザインがカワイイです。


DSCF0473.jpg


DSCF0474.jpg


DSCF0475.jpg


DSCF0476.jpg


DSCF0477.jpg
レトロなおもちゃもあり〼


DSCF0480.jpg
イワシ形のチョコも!


品数が少ないのが残念ですが、このお店に来るとほんとテンションが上がります♪



フィリグラーナとは、金や銀を薄くひも状にしてレースのように編んだポルトガルの伝統的なアクセサリーです。


DSCF0312.jpg
フィガロより抜粋


こんな感じでとても繊細に作られています。日本は18金が主流ですが、ポルトガルでは19.2金を使用。どんなに繊細なデザインでも、料金は金の重さで決まるのだそう。


ジュエリーショップなどでフィリグラーナをいくつか見たことがあるのですが、結構大ぶりなデザインが多く、正直あまり私好みではありませんでした。高価なジュエリーなら普段気軽につけにくいし、興味は遠ざかっていたのだけれど。。。


DSCF0248.jpg

ショッピングモール内にあるジュエリーショップのディスプレイに目がいってしまいました。小さなペンダントトップもあるし、何よりも驚くほど安かったのです。おもちゃ価格。それでも素材はシルバーで、金のはシルバーに金メッキがかかっていたのでした。その中でちょこんとしたハートのペンダントトップが今使っていない金のチェーンに合いそうだったので購入しました。


DSCF0306.jpg
なんと5.5ユーロ(約770円)嘘でしょ。。。


デザインを鮮明に写せないのが残念ですが、結構繊細な作りになっています。1cmも満たない小さなハートは私好み。でも素材が素材だから、すぐ剥げてきそうな。。。さてどのくらい金色を保ってくれますかしら。



ビラレアルは大都市でもないし、観光地が特にあるわけでもないので、市内にお土産屋さんはほんの少ししかありません。私の知っている限りでは2軒くらいしかないのですが、最近あるお土産屋さんを発見。そこは、一見本屋さんなのですが、お土産なども売っているのです。しかも、ポルトガルとか、国旗が書かれているような典型的なお土産ではなく、片田舎で細々と作られているような、素朴なお土産ばかりだったのです。




例えば、ロバ(の乳?)でできた石鹸とかクリームだったり。。。


TM_blogue_01328.jpg
お店のHPより拝借



木の実などでできたアクセサリーや木彫りの置物など、一見ポルトガル製とはわからないお土産も多かったです。


TM_blogue_00521.jpgTM_blogue_00183.jpg
お店のHPより拝借


今回は、サクランボのお酒と一杯飲めるミニマグを買ってきました。


P9242923.jpg


年配のご夫婦のような2人が遅くまで開いていたこの素朴な本屋兼お土産屋、また行ってしまいそうです。