ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア



年末に訪れたギマランイスの町は、こじんまりしていて静かな町でした。


DSCF1632.jpg


クリスマス後だったので、こんな飾りつけのかわいいお店も。


DSCF1634.jpg


パイにギマランイスらしいお土産を買ってきてと言われていたので、ベタな国王のマグネット付き栓抜きを買ってきました。


DSCF1693.jpg


私はずっと欲しかったツバメの壁飾りを買いました。ツバメは幸せの象徴で、幸せを運んでくるとも言われていて、ポルトガルの家では壁に飾る人も多いのです。どこに飾ろう???

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。今年もいつものように細々とブログをやっていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


クリスマスが過ぎ、5姉家族は私たちの住むビラレアルにやってきました。その滞在の間にギマランイスへ行ってきました。パイは残念ながら仕事なので参加できず。


ギマランイスはポルトガルが誕生した地でもあり、歴史ある都市。


DSCF1644.jpg
「ここにポルトガル誕生す」と書かれています。


この表示、町中にあるのですが、車で探していたので見逃すとまたぐるぐる回らなければならず、見つけるのが大変でしたw



DSCF1579.jpg
ギマランイス城


10世紀の城がまだ残されているということで、世界遺産にも登録されています。


DSCF1595.jpg


DSCF1601.jpg


DSCF1611.jpg


DSCF1621.jpg


上の塔までは登れませんでした。それでも、ポルトガルの歴史を感じることができました。


DSCF1624.jpg
初代ポルトガル国王のアフォンソ・エンリケスの像


そしてお約束の。。。

DSCF1626.jpg


たまたま通りがかった観光客らしいお姉さんが小僧を抱えていてくれました!


お昼はわりと暖かかったので外でランチ。

DSCF1641.jpg



DSCF1640.jpg
黒豚のソテーと付け合せ。


見た目がすごーくおいしそうでしたが、すべての料理に塩が効いてなくて残念な味でした。。。やっぱり観光客が集まるようなところは値段も高ければ味もいまいちかなあ、と。やっぱりローカルの大衆食堂にいかねばなりませんね。。


日帰りで行ってきましたが、一日で回れるくらいの小さな観光地でした。 




クリスマスは5姉家族がアメリカからやってきて、みんなで一緒に過ごすことになっていたので、セカンドハウスのあるカルダス・ダ・ライーニャへ3兄家族と一緒に向かいました。


ランチはカルダス・ダ・ライーニャ近郊のところでポークリブを食べました。


DSCF1446.jpg


DSCF1447.jpg


そして時間があったので、ボルダロ・ピニェイロの直営店も立ち寄ってきました。


DSCF1451.jpg


DSCF1449.jpg


クリスマスの時期ということもあってか、クリスマスカラーの商品もたくさんありました。


DSCF1450.jpg


今回は、普段使い用のニワトリとトウモロコシのデザインが入ったお皿3枚と、キャベツの形をしたボウル、サービング用の大皿を買ってきました。これで約20ユーロ。アウトレット価格です。

DSCF1670.jpg


以前はお店の奥にアウトレット品があったのですが、2階の大きなスペースに移動して、たくさんお値打ち品が並んでいました。もっといろいろ欲しかったのはいつものことですが、5姉たちがやってくるたびに会いにいきつつ、また立ち寄って少しずつ集めていきたいと思いました。



日本から来た友人とバスでポルトへ行きました。街歩きをしながらまず向かったのは、ドン・ルイ一世橋。ここを歩いて渡り、世界遺産にも登録されているポルトの町並みを一望できる場所にまず友人を連れて行ってあげたかったのです。

portoo1.jpg


思ったより高さがあってずっと下を見ているのは怖かったです。おまけにすぐ隣にはメトロが走っていて揺れるので怖さが倍増!


portoo2.jpg


portoo3.jpg


橋のそばには小さなケーブルがありました。なんだかカワイイ↓

portoo5.jpg


私たちは歩いて橋の下まで降りました。結構な高さがあったと思ったのですが、階段で降りるとすぐでした。


portoo6.jpg


portoo7.jpg


portoo8.jpg


橋の下まで降りると、お土産屋さんやレストランがいっぱいです。


portoo9.jpg


こんな景色を眺めながら。。。

portoo10.jpg


ピザと鱈のコロッケ&サラダを友人とシェアしてランチ。

DSCF0580.jpg

コロッケは揚げたてでとってもおいしかったけれど、ピザはちょっと残念な味だった。。。


再びショッピングを楽しみながら街歩き。

portoo11.jpg


portoo12.jpg


そして休憩に立ち寄ったのがカフェマジェスティック。


portoo14.jpg


portoo13.jpg

メロンジュースとマジェスティックスタイルのフレンチトーストを食べてみました。フワフワでおいしかったですよ。


あまり長い時間ポルトにいることができませんでしたが、雨にも降られず観光しやすい天気でよかったです。


今年もセニョーラ・ダ・ペナに行ってきました。またまた朝一で行って、昼を食べて帰ってくるコースですw


P9082846.jpg


小僧は着くなりファルトゥーラを食べたいと言ったので、食べました。


P9082851.jpg
今年もちゃんとボイナ(キャスケット)をかぶってきました。


私も少しいただきました。あつあつでおいしかったです!この大きさで1ユーロ(約130円)です。


今年はやけに帽子が売れに売れてました。


P9082848.jpg

1ユーロとか2ユーロで売っていたので、売れるわけです。


お昼になるまで、小僧は遊具で遊んだり、再び屋台を見てはうろうろ。。。小僧はやっぱりおもちゃを見ては欲しい、と言っていましたが、それ以外はちゃんと手をつないでいい子にしててくれました。

そしてやっとお昼になったので、いつもの知り合いが出店しているレストランへ。


P9082862.jpg
豚のグリル、ライス、豆煮


ご近所さんも合流してみんなで食べました。

P9082863.jpg


毎年同じことですが、また今年も来たなという実感と、またあれから1年が経ったという実感がわく行事です。