ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア



3兄が再び仕事でスイスに戻るので、3兄家族と一緒に金曜日の夜にタパスレストランへ行きました。タパスとは前菜料理のことで、このレストランはいろんな種類の前菜メニューを揃えて、ワインと一緒に楽めるようになっています。実はこのレストランに去年行ったのですが、コースを頼み、こんなに料理がたくさん出てくるのを知らず、序盤で食べ過ぎてしまい、最後に出てきたフランセジーニャを食べたくても食べれなかった悔しい思い出と、飲みなれないサングリアを飲みすぎて頭フラフラで帰った思い出があったので、今回はとにかくセーブしつつ食べました。


コースで出たタパスは以下です。


tapas2.jpg
タラや肉のコロッケなどフライもの


tapas1.jpg
チーズや生ハムなどの盛り合わせ


tapas6.jpg
ツナやハムなどがのったブルスケッタ


tapas5.jpg
海老のアヒージョ


tapas4.jpg
タコのサラダ


tapas14.jpg
ハマグリ


tapas18.jpg
小僧はハマグリが大好きなので夢中で食べておりました。私はあえてパスして温存w


tapas13.jpg
イカのフライ


tapas17.jpg
チョリソーなどソーセージのグリル


tapas16.jpg
マッシュルームのグリル 


tapas8.jpg
砂肝の煮込み


tapas7.jpg
ししとう?のグリル


tapas12.jpg
ソーセージや牛肉などが入ったピカパウという料理


tapas11.jpg
ポテトフライのピリ辛炒め


tapas10.jpg
〆にフランセジーニャ


今回はマッシュルームとポテトフライがおいしすぎて食べ過ぎましたが、なんとかフランセジーニャまで食べることができました。大人5人子供1人でこの料理をシェアしたのですが、全部食べきれませんでした。大人は飲み物がついて12.50ユーロ(現在約1500円ちょっと)。かなりお得だと思います。欲を言えば、オリーブオイルを使ったオイリーな料理が多いので、さっぱりした料理があるといいなという感じです。またいつか参戦したいです。。。

スポンサーサイト


とにかく軽くて楽なのと、カジュアルだけでなくて、スラックスのようなパンツにも合うので気に入って履いているスリッポン。


DSCF3855.jpg
最近小僧用にも買いました。(手前)by ZARAkids


でもこのスリッポンの悩みが、底の白い部分の汚れ>< 気が付くと黒い汚れがついて、それがブラシや洗剤ではぜんぜん取れなくて困っていたのです。恥ずかしいと思いながらも履き心地がいいので汚れたままでも履いておりました。。。

それでもなんとかならないかとネットで調べたら、メラミンスポンジで落ちることが判明!


DSCF3857.jpg


メラミンスポンジは水だけで油汚れや蛇口などが綺麗になるので重宝していて、とにかく軽いので、日本から送る荷物にときどき両親が入れてくれます。


早速メラミンスポンジで底の部分をこすると、2,3回のゴシゴシして綺麗になりました!新品の時のようにまでにはなりませんが、驚くほど綺麗になって改めてメラミンスポンジのすごさを知りました。


もう知っている人も多いかもしれませんが、100円ショップで買える安さだし、まだ使ったことがない人は使ってみるがいいですよ。特に海外在住の方は、荷物を送ってもらうことがあったら、配送中はクッション代わりにもなるし、おすすめです。感動しますよ♪



あけましておめでとうございます。今年もまた細々とブログを更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。


師匠1歳2か月。せっかくの車のおもちゃがーっ。。。


DSCF3817.jpg


カーズの車のおもちゃをクリスマスプレゼントにもらい、音が鳴るので押したり、乗ったりして楽しんでいるわけですが、何よりも気になるのがシールのようです。ところどころに貼ってあるシールをとにかく剥がしたくてしょうがない。そのうちカーズだかなんだかわからないただの車の乗り物になるのも時間の問題。。。(汗


随分一人で歩けるようになった師匠ですが、靴をすぐ脱ぎたがるのも困りもの。足を覆っているロンパースで歩くこともありますが、床が滑りやすくて見ていて怖いです。。。気が付けばパンツも脱いでおむつだけになってることもありますw


師匠は「あーっ」「えーっ」などよく言っておりましたが、新しく「かーっ」と言うようになりました。まるでカラスのようですが、犬の意味であるCão(カォン)という言葉を覚えて、犬が吠えているのを聞くと言うようになったので、その流れかもしれません。そして真似もするようになりました。小僧が咳をしていると、師匠もわざと咳をしたりするのです。


食事は少しずつ私たちが食べているものをあげて慣れさせています。スイーツもたまにあげていますが、もうおいしい食べ物だということを認識しているようで、スイーツを差し出すと、今まで手に持っていたクッキーやパンをテーブルに置くようになり、時には口から食べているものを出し、スイーツを優先して食べようともするので驚きです。


先日ベッドを見に行ったら、こんな形で寝ておりました。


DSCF3812.jpg


ベッドの柵の間から足を出して爆睡。でもこれは挟まっているわけではなくて、わざとよく足を出し入れしているからなのですw




今年のクリスマスは去年と同じパターンで、イブの夜は2兄の家で、クリスマスの昼は3兄の家にお呼ばれしてきました。


2兄の家に行く前に、小僧と市内のイルミネーションを見に行ったら、本当に人が全然いなくてびっくりでした。

natal201613.jpg

もうみんなディナータイムだったんでしょうね。なんだかちょっと寂しかったです。。


そして2兄の孫のロドリゴ君とラファエル君と会って嬉しそうだった小僧。「いつロドリゴの家に行けるのー?」とずっと言っていたのでロドリゴ君とはずっと離れず遊んでおりました。


natal201611.jpg

「写真を撮るよー」にもこのおふざけ・・・


25日になったらプレゼントオープンでした。師匠は車の乗り物をもらってうれしそうでした。

natal20168.jpg


小僧は欲しかったレゴをもらったり、サンタにはプレイモービルをもらったりして満足そうでした。他にも車のおもちゃ、トーマスシリーズ、テニスセットなどなど・・・遊ぶものがいっぱいです!


25日の昼からは、3兄の家で親戚たちと合流。

natal20163.jpg


natal20161.jpg


natal20165.jpg
小僧の顔w ちょっと照れてるのかな?


natal20162.jpg

師匠はみんなのアイドルになっておりました。みんな抱っこしたくて、話しかけたくて、遊びたくて、師匠はうれしかっただろうと思います。いろんな人が子守りをしてくれたので、本当に助かりました。

小僧はワイルドさがさらにパワーアップしております。元気いっぱいなのはいいですが、言うことも聞きません。言い訳もよくするようになりましたが、笑えた言い訳もありました。

キットカットを買ってあげたのですが、袋にバーが4つ連なっているので、1日1バーだけと言っておいたのですが、ある日2バー食べたのです。「2バー食べたのをママは知ってるからね!」と言ったら、「床に落ちたから、食べないといけなかった」と言ったのです。本当かどうかはわかりませんが、誘惑には勝てなかったのでしょうか。

学校では、授業中にいつも友達に話しかけているようで、先生からお叱りがきてしまいました。そして授業に集中してないせいもあってか算数の成績が下がってしまいました。2学期、3学期と挽回して、2年生の総合評価ではいい成績を残せるように頑張ってほしいものです。
 

覚え書きとして、土曜日に一人で2,3歩歩けるようになった師匠。フラフラしながらも自分でなんとかバランスを取ろうと一生懸命でした。


それからラッパを勢いよく吹いております。いい音色ですw