FC2ブログ
                           ポルトガルでの日々の記録
TOPフリーエリア




カルダス・ダ・ライーニャ市内を街ブラしたあとは、ランチを食べにÓbidos(オビドス)へ。もう10年くらい行っていないので、久しぶりに訪れたいと思っていました。



IMG_2706.jpg


外で食べたくてもとにかく暑くてレストラン内へ避難w 


IMG_2704.jpg
Conquistadorというレストラン


私は豚肉をチョイス。


IMG_2703.jpg
味はまあまあ。


5姉の食べていたタコのリゾットを少しもらいましたが、美味でした。海が近いのだから、魚介類を食べればよかった。。。



食後はオビドスの街ブラ。お土産屋を見たり、チョコカップ入りのジンジーニャ(サクランボのお酒)を飲んだり。小僧は大好きなアイスで大満足です。


IMG_2708.jpg


小僧だけは5姉たちと去年来ていて、お城の周りも歩いたのだそう。初めて私が行った時は柵なしなので怖い思いをしながら歩いたのですが、もうできそうにないので今回はやめました。


海の気候に慣れていない私は、朝はとても肌寒かったのでサマーニットにジーンズの格好で出かけてしまい、日中は暑くてたまりませんでした。結局インナーで着ていたキャミソールになるしかなく、脱ぎ着しやすい服装で出かけるべきというのを学びました。

スポンサーサイト



5姉が家族みんなでポルトガルに来ています。わが家にも来てくれましたが、週末を利用して5姉のセカンドハウスがあるカルダス・ダ・ライーニャへお泊りしてきました。2014年のクリスマス以来だから、約3年半ぶりです。



早速市内の市場へ。


IMG_2694.jpg


IMG_2696.jpg


IMG_2698.jpg


IMG_2697.jpg
5姉の娘たちもまた成長したような。。。



毎日開かれている市場のようですが、週末ということもあり、里帰り組もあいまって混みあっておりました。ここではビラレアルでは売ってるところを見つけられないドライマンゴーをゲットしました。



そのあと街ブラしながらお気に入りのお店、ボルダロ・ピニェイロへ。特別欲しい食器は今なかったのですが、アウトレットはその時によって売られている商品も違うし、お気に入りが見つかるかもしれないので立ち寄らずにはいられません。残念ながら今回はアウトレット商品が豊富ではなかったように感じましたが、2点買ってきました。



IMG_2757.jpg


手前のキャベツ皿(7ユーロ)と白のボウル(7.15ユーロ)をゲット。定価のほぼ半額だと思います。奥のピッチャーは、5姉が以前買ってきてくれたもの。このピッチャーとボウルはFANTASIAというシリーズのもので、デザインがとても気に入っています。


あと、カルダス・ダ・ライーニャ市内で5姉おすすめのカフェがこちら↓


IMG_2700.jpg

Rei das Cavacas
R. da Liberdade 33, 2500-162 Caldas da Rainha



どのスイーツもおいしいのだそう。箱入りのケイジャーダ(チーズタルト)を一つ食べたのですが、ナッツなどいろんなものが入っていて、有名なシントラのよりもずっとおいしかったです。またこの町では男性のシンボルの形をしたスイーツなどが売られているのを見かけて、このカフェでも堂々と売られていましたが、パイが「誰が買って食べるんだろう?」とつぶやいておりましたw




師匠2歳9か月。オーマイン...



IMG_2683.jpg
フェスタで買ったポップコーンをひたすら食べる師匠



人を呼ぶときに人の名前の前にオ(O)を付けて「O Mãe」(お母さん)と呼んだりしますが、呆れ口調でよく言うようになった師匠。その場合は、「ママいい加減にしてよ~」のような意味合いになります。例えば牛乳を飲みたいけど、ちょっと今手が離せないのでちょっと待ってと言うと、呆れ口調の「オーマイン」が出てくるわけです。ちょっと上半身を丸めた感じで言うので完璧に呆れているのがわかりますw


相変わらず家の中で虫を見つけては大騒ぎをする師匠ですが、「Saia daqui」(ここから出てって)と言ったり、「Xau」(バイバイ)など虫に話しかけてますw 他にもよく言っている言葉は、パラ(やめて)、デード(指、の意味で、お気に入りのグミが指の形をきたキモイものなので)。あと、私が咳をしていると、「タ ボン?」(正しくはタ バイン―大丈夫?の意味) と言ってくれたり、誤って私の体に当たってしまったときはその部分を撫でたりして、他人を気遣うような態度も少し出るようになりました。それとは逆に師匠がどこかをぶつけたりして痛いときは、相変わらずその部分にキスしてとねだります。キスをすると治るようで、泣きやんでくれますw キスマジックですな!


これが師匠お気に入りのデード(指)のグミです。


IMG_2756.jpg


リアルで実にキモい。。




TOUSというジュエリーブランドをご存知でしょうか?スペイン発のブランドで日本にも店舗があるのですが、クマのモチーフが特徴でポルトガルでも大変人気があります。ジュエリーの他にもバッグや小物も展開しており、今はグウィネス・パルトロゥが広告に出ています。


gwyneth.jpg


TOUSが人気なのはクマのモチーフがかわいいのもありますが、ハイブランドは手が出せない人も多い中で、手が届く価格にもあると思います。ジュエリーは安いものは30ユーロくらいから、バッグは安いものは50ユーロくらいからありますが、100~200ユーロくらいで買えるバッグが多いです。最近よく持ってる人を見かけるのがこのKAOS SHOCKシリーズのバッグ↓


Kaos shock


よく見るとクマが重なったデザインになっていて、大人気です。


私は今までTOUSには全く興味がなかったんです。新しくできた高級感を出してるだけのイケイケブランドだと勝手に思っていたんです。値段も貧乏な私からすると強気なので見向きもしなかったんです。ところがいつもお世話になっている小児科の先生がネックレスを付けていて、「こんなかわいいのも売ってるんだ~」からいろいろ調べると創業は1920年と歴史あるブランドだったんですよ。小さな時計修理工房から始まり、今では世界中で展開するブランドに成長したのですね。見ていて欲しいものが出てきたんですが、値段が値段だし、オンラインショッピングをときどきチェックして様子を伺っていたんです。すると、予告なしにセール商品を出していることを知り、年末には時計をポチッてしまいました。小さい子供を連れての外出は、時間を確認するのにスマホだと不便だと思っていたのです。そして最近また狙っていたネックレスが安くなっていたのでポチりました。でも今回は配送にイライラさせられました。。。3~5日で届くはずが、2週間もかかりました。。。その間カスタマーセンターに問い合わせてもどこに荷物があるのかわからない状態が続いたりして。。。無事に届いたからまあよかったんですけどね。


ということで、今回買ったネックレスはこちらです。


DSCF4050.jpg


マグネットで開閉できる丈夫な箱に入っていましたが、スペインからの長旅で周りがボコボコです(涙


DSCF4051.jpg


中には領収書やプレゼント用の袋やシールも入っています。ネックレスの箱は鈴付きでカワイイです♡


DSCF4053.jpg


クマと星のネックレスです。


年末に買った時計はこちら↓


DSCF4056.jpg


実は急いでポチってしまってちょっと失敗してしまいました。。。ステンレス製だと思ったらまさかのアルミニウム製で若干安っぽく見えます。。。でもメリットはあって、着けていても軽いところは気に入っています。いかにもTOUSの時計よ!というのは嫌だったので、控えめなデザインがまたお気に入りです。


TOUSは西欧に来たらお土産としてもいい商品だと思います。ネットで見る限りでは、ポルトガルよりもスペインのほうが値段は若干安いようです。ただ、ポルトガルにもアウトレットがあるので、商品によっては安く買えるかもしれません。ポルトにアウトレットがあるので、いつか行ってみたいと思います。今度はバッグを狙いたいと思います。





小僧8歳10か月。裸族


IMG_2668.jpg



夏休みに入ったというものの、毎日ほぼ裸族の状態で過ごしている小僧。パンツ一枚で家の中をウロウロしております。でも突然の来客はポルトガルではお約束。パンツ一枚の姿は恥ずかしいらしく、ブランケットで速攻隠したりします。それなら半パンでも履いていたらいいものの、どうやらパンツ一枚が快適のようです。


学校からは成績表をもらってきましたが至って普通でした。まあ可がなかっただけ良しとしまして、新しいタブレットの許可が下りて早速タブレットで遊んでいます。ただタブレット漬けも良くないので、英検の過去問題など与えて解いたりしています。会話などの文の穴埋めは簡単なようですが、文法らしい文法はまだ習ってないのか苦手で、DoかDoesの違いやIsかAreの違いがいまいちです。できないと悔しいのか腹が立つのか泣き出し、それをやめるようになだめるのに苦労します。ゲームをしても、私が勝ってしまうと泣いてやめになる。負けるようにしようとしても、なかなかできないんですよこれが。



あとは家のそばを流れる川で遊ぶのが好きで、ときどき連れていってあげます。秋冬は雨期なので川の流れが激しくて怖いくらいですが、夏は雨がほとんど降らないのでチョロチョロ流れている川なので安心して遊ばせられます。私は水が冷たすぎてなかなか足を浸からせるのもおっくうなので、小僧や師匠の様子をみながら近くにいる牛にちょっかいを出していますw


夏は日が長いし、夜9時でもまだ外は暗くならないので、パイが子供たちとサッカーをしたり、みんなでビーチボールで遊んだりしています。なかなか日中は暑いので、外で遊ぶのは日が落ちてからのほうが快適です。